カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/09/27 Mika Itoh │更新:2021/10/17

ハチロク、三次もののけミュージアム前で一般公開「鬼滅の刃」無限列車のモデル?と注目のSL

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 三次市 スポット 観光

鬼滅の刃の「無限列車」モデルかと話題になったことで再注目を浴びた“ハチロク”蒸気機関車。広島県三次市のもののけミュージアム前には、SL 8620形 48650号機が展示してあります。

広島県三次市、三次もののけミュージアム前に展示されているSL(蒸気機関車)8620形、通称ハチロク。

ハチロク、三次もののけミュージアム前で一般公開「鬼滅の刃」無限列車のモデル?と注目のSL

芸備線を走っていた蒸気機関車、48650号機です。

ハチロク、芸備線を走っていた蒸気機関車 48650号機

以前は、三次市文化会館(2014年閉館)の前に展示してあったもので、現在は三次もののけミュージアム(妖怪博物館)前に移動し展示されています。

蒸気機関車 8620形 48650号機は、大正生まれ。芸備線を走り始めたのは昭和40年からのわずか6年だったようですが、現役ではトータル約50年活躍。かなり古い車両ですが、大切に保存されているため今でもとても綺麗です。

鬼滅の刃で話題になり、再注目を浴びた「ハチロク」公開イベントも

近年では、大ヒットしたアニメ「鬼滅の刃」に登場する “無限列車” のモデルになったのがハチロクではないか?として、再び注目を集めました。

芸備線を走っていたSL ハチロク 48650号機

三次もののけミュージアム前に設置されているこの蒸気機関車は、定期的に公開イベントも実施されており、公開時は車内を見学することも可能。

芸備線を走っていた蒸気機関車 8620形 48650号機
三次もののけミュージアム前にSL展示、8620形 48650号機
妖怪博物館の駐車場横で展示

また、公開イベントが行われていない時でも、みよしSL保存倶楽部の方が清掃や整備などで車内作業をしている時には、声をかければ車両の近くまで案内してくれるとのこと(タイミングによっては対応できない事もあり)。

蒸気機関車 展示(8620形 48650号機)
住所 広島県三次市三次町1691−4 ※もののけミュージアム駐車場横
時間 柵の外からは見学自由、公開イベント時以外は立入禁止
備考 維持管理は、みよしSL保存倶楽部
関連 広島で出会った「乗り物」いろいろ
周辺 三次市グルメ / 三次市スポット / 周辺おでかけマップ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 三次市 スポット 観光 』の一覧

ads