カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.11.05 伊藤 みさ /最終更新日:2019.11.07

おかえり芸備線!全線再開記念の「庄原ライナー」で行く、帝釈峡の紅葉狩り

JRが期間限定で運行中の「快速 庄原ライナー」に乗って、日帰りで庄原・帝釈峡の紅葉と町散策を楽しめるツアーが発売中。編集部が参加してきました[PR]

芸備線の全線復活を記念して、2019年10月26日~12月8日までの土日祝日に「快速 庄原ライナー」が運行しています。

おかえり芸備線!全線再開記念の「庄原ライナー」で行く帝釈峡の紅葉狩り
乗客も、鉄道ファンも多い!

庄原市 帝釈峡 紅葉時の写真
快速 庄原ライナーで帝釈峡へも!

西日本豪雨(2018年7月)の影響で、橋の崩落や路盤流出などの被害があり、不通となっていたJR芸備線。

区間を分け段階的に復旧していましたが、1年以上をかけ2019年10月23日に全線復活。その様子は、全国的にもニュースとなりました。

JR芸備線全線復活 イメージ画像

快速 庄原ライナーは、JR広島駅~備後庄原駅を結ぶ電車。2019年10月末~12月初旬まで、土日祝日のみ全15日間運行される。広島から庄原の日帰り旅にぴったりな運行時間となっており、

広島駅を朝10時台に出発し、お昼から夕方にかけてグルメや紅葉・街歩きを楽しんで、夜19時半頃に広島駅まで戻ってくる1往復限定便。休日の庄原プチトリップを気軽に叶えてくれます。

現在、この「快速 庄原ライナー」に合わせて企画されたツアー「列車でゆく秋 帝釈峡 芸備線全線開通記念ツアー」が実施されており、当編集部も参加してきました!

「庄原ライナー」でゆく!ツアー概要

芸備線全線開通記念ツアーでは、以下のような内容で庄原市の東部をメインにめぐります。

最少催行人数1名から。ひとり参加もOKで、遊覧船や昼食付きのツアーで1人7700円(小学生以下は5700円)です。

帝釈峡・東城の見どころスポットを、効率的に巡る!

ツアーは、時間の都合により巡る順番などが変更になる場合もありますが、当編集部でも実際に11月3日のツアーに参加してきましたので、参加者目線でご紹介したいと思います!

①10時05分 広島駅から快速庄原ライナーで備後庄原駅へ

広島駅を行きかう電車の中でも、特にレトロ感漂う車両が芸備線を走っています。乗り込む前にその姿をカメラに収めるファンも多い。

芸備線 庄原ライナー 画像

車窓からはゆっくりと流れる川や田んぼなど緑豊かな風景が楽しめるほか、土砂崩れなどの爪痕がまだ残る風景も。

芸備線 庄原ライナー 車窓からの風景

そんな中、「おかえり芸備線!」「待ってたよ」など、芸備線復活を喜ぶ横断幕が停車駅や沿線で見られることもあり、胸がいっぱいになります。

芸備線の復活を歓迎する横断幕

ちなみに「快速 庄原ライナー」の車内では、三次駅-備後庄原駅間で記念乗車証とボールペンがプレゼントされるサプライズも!

庄原ライナー 記念乗車券

車掌さんが乗客1人1人に手渡しをしてくれました。記念乗車証などは数量限定のため、なくなり次第終了とのこと。

②かんぽの郷 庄原に到着 昼食タイム

備後庄原駅に到着後は、貸切バスで移動。

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 貸切バス

移動前に観光協会の方から「ようこそ、ようこそ庄原へ!」と熱を帯びた歓迎の挨拶があり、旅の始まりの気持ちを高めてくれます。

かんぽの郷庄原に到着すると、レストランで昼食タイム。

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 昼食はかんぽの郷 庄原で
昼食にはこの他、お吸い物や茶わん蒸しも付く

お腹を満たしたところで、再びバスに乗って東城方面へ向かいます!

③帝釈峡・神龍湖に到着 遊覧船に乗って紅葉狩り&散策

紅葉スポットとしても知られる名勝「帝釈峡」。庄原市東城と神石郡にまたがる大きな国定公園ですが、今回訪れたのは公園の南部に位置する周囲24km、全長8kmの人造湖 神龍湖(しんりゅうこ)。

そそり立つ岩肌や、湖に浮かぶように覆う木々、色づいた葉を見ながら遊覧船で巡ります。

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 帝釈峡遊覧船

筆者が訪れた時の紅葉は、約5割程色付いていました。2019年の見頃は例年に比べ少し遅めのようで、11月中旬~後半にかけてが見頃となりそうです。

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 帝釈峡遊覧船船内の様子

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 帝釈峡遊覧船船内の様子2

遊覧船に乗船後、時間に余裕があれば湖畔の散策タイムもあり。

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 帝釈峡湖畔にお土産屋さん

お土産屋さんや屋台グルメが出ていることも。

④城下町・東城 町並み散歩

神龍湖からバスで10分少々の場所にある東城町。城下町の風情を色濃く残す町並みを散策します。(ガイド付きですが、自由散策もOK)

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 東城散策1

筆者が訪れた時はちょうど町並みがまるごとギャラリーになる「東城まちなみぶらり散歩ギャラリー」期間中であったため、紅白の幕や店頭の花、「お通り」の衣装展示などもあり、とても華やか。

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 東城散策2

ガイド付き散策では、国登録有形文化財になっている「三楽荘」の見学や東城銘菓の「雄橋」、「竹屋饅頭」を販売する本店への案内、

後藤酢醸造元、北村醸造場などへ案内してくれます。

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 東城散策3
北村醸造場での試飲。曜日や期間により試飲などはない場合があります

⑤道の駅 遊YOUさろん東城で、お買い物

東城の恵みを一カ所に集結させた「道の駅 遊YOUさろん東城」でお買い物タイム。

芸備線復活記念 帝釈峡ツアー 遊YOUさろん東城

秋から冬にかけて特にりんごの販売量が多く、ガイドさんからもおすすめ。庄原のりんごといえば高野エリアが有名ですが、実はりんご園の数としては東城エリアの方が多いのだそうですよ。

⑥快速 庄原ライナーで広島駅へ(19時34分広島駅着)

東城からバスでJR備後庄原駅まで戻ってきたら、快速 庄原ライナーに揺られて約2時間。広島駅まで帰ってくれば、旅は終了です!

区切り

県北の秋、夕暮れ以降は特に冷えるため羽織りモノをバッグに忍ばせるか、比較的暖かめの服装でおでかけすることをおすすめします。

「芸備線 全線再開記念ツアー 列車でゆく旅 帝釈峡」の実施日は

2019年10月:26日、27日
2019年11月:2日、3日、9日、10日、16日、17日、23日、24日

の全10日間。残りの日程でツアーに参加したい場合は、庄原市観光協会(0824-75-0173)までお問い合わせ下さい。尚、ツアー詳細は観光協会HPでも確認できます。

芸備線 全線再開記念ツアー「列車でゆく旅 帝釈峡」

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ