カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.06.06 Mika Itoh /最終更新日:2019.06.06

せとうち古民家ステイズ、囲炉裏付きなど一棟貸の高品質な古民家宿「長者屋」と「不老仙」オープン

広島県庄原市で景観の素晴らしい古民家2棟をリノベーション・上質なしつらえにした宿泊施設「せとうち古民家ステイズ Hiroshima」が2019年9月1日に開業。「長者屋」と「不老仙」を1日各1組限定で。

広島や岡山・兵庫・愛媛など瀬戸内7県を対象に、歴史的資源を観光活用する せとうち古街計画から誕生した宿ブランド「せとうち古民家ステイズ」が、

広島県庄原市の古民家2棟を活用した宿泊施設、長者屋(ちょうじゃや)と不老仙(ふろうせん)を2019年9月1日にオープンする。

せとうち古民家ステイズ、囲炉裏付きなど一棟貸の高品質な古民家宿「長者屋」と「不老仙」オープン
長者屋 イメージパース

里山に囲まれた庄原市には、築100年~250年の古民家がたくさんあり、その中でも特に景観の美しい2棟を上質なしつらえにリノベーション。

伝統的な風情をそのまま活かし、ベッドルーム1室、和室2室、キッチン、バスルーム、トイレ×2、駐車場などの基本設備のほか、広い縁側など家族やグループでゆったりと過ごせる空間も。

また、古民家からは里山ならではの眺望が楽しめる。

庄原の古民家宿・長者屋&不老仙、周辺では四季を楽しむアクティビティも

せとうち古民家ステイズは、2017年11月に愛媛県内子町にて1号案件を実施。瀬戸内ブランドコーポレーションが海外に向けて情報発信を行っている。

広島県庄原市に今回オープン予定の長者屋(広島県庄原市比和町1528)、不老仙(広島県庄原市上谷町796)は、ともに一棟貸で1日に1組限定。

庄原 古民家宿「長者屋」 内装イメージ
古民家宿「長者屋」 内装イメージ

庄原 古民家宿「不老仙」 内装イメージ
古民家宿「不老仙」 内装イメージ

1棟あたり、大人2名素泊まりが46,000円(税別)で、大人が1人追加ごとに+2000円(子供の場合は+1000円)で、最大6名まで利用可能。

トレッキングコースやサイクリングツアー、清流西城川を下るラフティング、スキーやスノーボードなど、四季を通じて里山を満喫できるアクティビティも揃っており、長期滞在で自然を満喫することも可能となっている。

オープン前だが、すでに庄原観光ナビのホームページにて予約受付をスタートしているとのこと。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 庄原市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ