カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.11.29 伊藤 みさ /最終更新日:2018.11.29

大学ブランドランキング2018-2019、広島大学1位に【中四国編】

中四国にある主要大学59校についてイメージ調査を実施され、2018-2019年版中国地方のブランド力(ブランド偏差値)1位に広島大学が輝きました。このほか中国地方・四国地方ランキングTOP5をご紹介

大学ブランド・イメージ調査 2018-2019 の調査結果を日経BPコンサルティングが発表しました。

大学ブランドランキング2018-2019、広島大学1位に【中四国編】
画像はイメージ

これは同社12年目になる調査。全国9地域456大学について、各大学の認知やイメージなどを尋ね・束ねて算出した総合スコアで「大学ブランド力」を地域エリア別にランキング化しています。

中国・四国編(59校対象)の大学ブランド力は、中国地域では広島大学/四国地域では松山大学がそれぞれトップに輝きました。

広大は「一流感がある」「知名度がある」などブランドイメージ高し

大学ブランド・イメージ調査の地域別結果は2年前まで「中四国」が一括りになっていましたが、昨年より「中国地区」「四国地区」と分けての発表。それぞれのランキングは以下の通り

順位 大学名 大学ブランド力偏差値
【中国編】大学ブランド力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP10
1位 広島大学(国立) 91.1
2位 岡山大学(国立) 79.0
3位 ノートルダム清心(私立) 58.4
4位 鳥取大学(国立) 57.9
4位 岡山理科大学(私立) 57.9
順位 大学名 大学ブランド力偏差値
【四国編】大学ブランド力ランキング(ビジネスパーソンベース)TOP5
1位 松山大学(私立) 62.5
2位 徳島大学(国立) 61.0
3位 高知大学(国立) 60.1
4位 愛媛大学(国立) 59.6
5位 香川大学(国立) 59.1

また、前回からの上昇率では中国・四国エリアあわせても広島大学が1位に。

広島大学はステータスが高い/知名度がある/基礎学力が高い といった「ブランド力」という言葉から連想するイメージのほか、

地域産業に貢献している/留学生の受け入れが活発である などの項目でも1位となり、他者からの評価が総合的に高いことがわかる。

このほか、「エネルギッシュである/創造力がある(広島工業大学1位)」「語学に長けている/キャンパスのデジタル化が進んでいる(広島国際大学1位)」「在学中の資格取得に積極的である(県立広島大学)」など

各大学の個性がうかがえるようなカテゴリで1位となった学校もありました。

調査期間は調査実施は2018年7月30日~8月27日
地域に居住し仕事をしているビジネスパーソンや、中学生以上の子供がいる父母、教育関連従事者に回答を依頼し独自の設問49項目を測定。ここから大学ブランド力(偏差値)を算出してランキング化。今回掲載した結果は2956件の中四国のビジネスパーソンの有効回答数より算出した結果。

中四国大学ブランドランキング 2017-2018年版2016-2017年版2015-2016年版

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ