カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.07.06 伊藤 みさ /最終更新日:2019.07.06

平成30年7月豪雨 から1年、広島市に献花台設置・それぞれに黙とうを

平成30年7月豪雨から1年。広島県はそれぞれに黙とうをささげる事を広く呼び掛けるほか、義援金受付を来年6月末まで期間延長。2019年7月6・7日には追悼式・献花台の設置も行われています

平成最悪の豪雨災害」と呼ばれた、平成30年7月豪雨 から1年。

犠牲となられた方々のご冥福をお祈りいたします。

平成30年7月豪雨 から1年、広島市に献花台設置・それぞれに黙とうを

甚大な被害をもたらしたこの豪雨災害から1年を迎えるにあたり、広島県はこの災害で犠牲となられた方々に哀悼の意を表するため、7月6日にそれぞれの時間・場所において黙とうをするよう呼びかけをしています。

また、広島市では東区・南区・安佐北区・安芸区において追悼式を7月6日・7日に執り行うとしており、各会場には献花台を設け訪問者を受け付ける。

追悼式及び献花台設置の場所・時間は以下の通り。

安佐北区エリア
追悼式について 2019年7月6日(土)8時30分~ 安佐北区役所1Fロビー
献花台設置 8時30分~15時15分
問い合わせ 電話 082-819-3903
南区エリア
追悼式について 2019年7月6日(土)10時~ 南区役所別館 1Fロビー
献花台設置 10時~17時15分
問い合わせ 電話 082-250-8933
安芸区エリア
追悼式について 2019年7月6日(土)午前11時~安芸区地域福祉センター3F
献花台設置 9時~18時
問い合わせ 電話 082-821-4903
東区エリア
追悼式について 2019年7月7日(日)10時~虹の里ふれあいセンター
献花台設置 10時30分~12時(正午)
問い合わせ 電話 082-568-7703

豪雨災害を振り返る / 今からできる支援

近年、広島では7月と8月に大規模な豪雨・土砂災害が発生しています。

2014年8月には、局地的豪雨により広島県広島市安佐南区にて土砂災害が発生。

これに続き、2019年7月に西日本各地で起きた「平成30年7月豪雨」。

記録的な大雨で広島各地に甚大な被害、二次被害にもご注意を

※上記リンクはいずれも発生当時に掲載した記事です。

災害ボランティアセンターや義援金窓口が順次立ち上がりましたが、その多くはすでに閉所・受付を終了しています。

広島県としては、7月から受付を開始した義援金の受付を当初は2018年末までとしていましたが、2度の受付延長を行い、現在は2020年6月30日まで受け付けるとしています。

広島県豪雨災害義援金、受付期間延長へ

このほか、寄付する側が使い道を選択できる「ふるさと納税(ひろしま応援寄付金)」も受け付けられています。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ