カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/01/30 伊藤 みさ │更新:2021/01/31

広島で2月中旬からPCR検査の集中実施、対象者など知事が詳細説明

広島県が「広島市」を対象に予定しているPCR検査集中実施について、スケジュール概要や対象者、そのほか実施の意義や目的などについて知事が記者会見を行い、会見動画が公開されました。

新型コロナウイルス感染症に関する対応として県が今後予定している『PCR検査の集中実施』について、湯崎広島県知事が2021年1月29日に会見を行いました。

会見では『PCR検査の集中実施』の意義や目的・これまでに挙がった意見や疑問に答えています。

PCR検査集中実施は2月中旬から、広島県知事が意義示しFAQも

広島県では、飲食店などへの営業時短要請や、広島市の公共施設の臨時休館などの集中対策を行ってきましたが、

市中感染(日常生活の中で経路の分からない感染が起きている状況)が収まっていない現状から、一歩踏み込んだコロナ対策をするために、PCR検査集中実施が検討されてきました。

PCR検査集中実施について様々な意見や疑問が出ている中、湯崎知事が記者会見を行い、その内容や目的・意義について詳しく語られました。

広島市で予定されている、PCR検査集中実施の概要

PCR検査集中実施について、その気になる実施時期・期間・対象者・費用などが概ねわかってきました。基本計画案として示された内容(2021年1月29日時点)は以下の通り。

対象者 広島市中区・東区・南区・西区 内の住民及び就業者
原則として無症状者及び軽症者に限る。かぜ症状等がある人は医療機関を受診
実施期間 令和3年2月中旬から数週間
検査方法 唾液採取によるPCR検査(自己採取)
検査場所 公的施設等(各区内に数か所)
検査料 無料
その他 原則事前予約制。広島市薬剤師会との連携を調査中

実施日時、場所、予約方法、検査結果の連絡方法などについては近日中に発表される予定。

広島市の「PCR検査の集中実施」についての会見動画

広島県が公開したのは、編集された約1時間20分の会見動画。

会見では、これまでに県に寄せられた疑問「陽性者がたくさん出たら医療体制がひっ迫するのでは」「多額の予算を使って実施する意義は」などにも答えています。

動画の会見内容は、前半は知事からの説明、後半は記者質疑応答という構成となっています。

  1. 0分00秒~:感染状況
  2. 6分16秒~:これまでの取り組み(検査)
  3. 8分57秒~:PCR検査の集中実施の意義・目的
  4. 17分48秒~:専門家の意見
  5. 20分36秒~:県民の皆さんへお伝えしたいこと(FAQ)
  6. 38分06秒~:基本計画案
  7. 42分03秒~:メッセージ
  8. 43分37秒~:報道機関との質疑応答

会見動画は以下より。

なお「PCR検査の集中実施」についての説明は、広島県HPにも詳しく掲載されています。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads