忍者スタンプ

終の棲家に選んだ「尾道・百島」移住ライフ、人生の楽園で放送

西田敏行がナビゲーターを務めるドキュメンタリー番組「人生の楽園」で、東京から尾道の小さな離島・百島に移住した夫婦の物語を放送。12/30土曜日・18時から。

テレビ朝日系列で放送するドキュメンタリー番組「人生の楽園」の2017年12月30日の放送では、東京から尾道に移住した深澤さんご夫婦のストーリーが紹介されます。

終の棲家に選んだ「尾道・百島」移住ライフ、人生の楽園で放送
写真は百島行きフェリー「百風」

広島のエンタメ特集

東京近郊のマンションで暮らしていた東京出身の深澤利雄さん(71歳)よしゑさん(69歳)ご夫婦は、50代になって「のんびり自給自足で生活したい」と考えるようになり、移住先を探し始める。

そんな時、妻がインターネットで見つけた瀬戸内海に浮かぶ小さな島・百島(ももしま)。広島県尾道市からフェリーで渡る百島は、島民わずか500人足らずの小さな島。

可愛い名前に惹かれて訪ねてみると、声をかけてくれる人・果物をおすそ分けしてくれる人など、島民のあたたかさに触れ、ここを終の棲家にすることを決断。2010年6月に移住する。そんなご夫婦の百島でのスローライフが紹介されます。

放送は、12月30日の午後6時から。

LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.12.30 12:25 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ