カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.12.26 Mika Itoh /最終更新日:2019.12.26

広島電鉄が1日乗車券をスマホでデジタル化!NECと共同研究で

広島電鉄が1日乗車券などを2020年3月から電子化することを発表。スマホで事前申込から決済まで完了でき、画面に表示されるモバイル乗車券を見せて利用する。

広島電鉄は、MaaS事業の取組第1弾として1日乗車券などをデジタル化すると発表。

MaaS(マース)とは、モビリティ・アズ・ア・サービスの頭文字をとったもので、ICT(情報通信技術)を活用して出発地から目的地への移動を最適化し、

マイカー以外のすべての交通手段による、移動方法の検索・予約・支払いまでを1度に行える交通サービスを提供すること。

広島電鉄が1日乗車券をスマホでデジタル化!NECと共同研究で

広島県内ではグリーンスローモビリティや高速乗合バスなどを庄原市が導入しており、国土交通省が過疎地に対応したMaaSの「先行モデル事業」として庄原の例を紹介しています。

広島市では、広島電鉄がNECと共同研究し、これまで紙で発行していた「電車一日乗車券」や「一日乗車乗船券」を電子化する。

専用サイトで1日券を購入するとスマートフォンの画面にモバイル乗車券が表示されるので、この画面を見せて乗車すればOK。

利用回数に制限のある施設(フェリーやロープウェー等)は、施設に貼付されているQRコードをスマホカメラで読み込んで利用する形となる。

広島電鉄の1日券のデジタル化は、2020年3月よりサービス開始。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ