忍者スタンプ

広島駅の南北自由通路が開通、中央改札口を新設

広島駅「南北自由通路」が利用可能に!2017年10月に全面開業予定。在来線の改札が変わり、「中央改札口」が設置されて見た目にも新しい駅に変化しています

JR広島駅の南口と北口を繋ぐ通路「自由通路」が完成し、2017年5月28日に通行可能となりました。利用者の動線も大きく変化しています。

広島駅の南北自由通路が通行可能に、中央改札口を新設

広島駅では、2014年11月に駅舎と各ホームを連絡するための通路・跨線橋が新しくなり、在来線と新幹線の乗り換え改札が変更。改札の中で買い物や飲食店舗も並ぶエキナカ化へ。

広島駅 南北自由通路 説明図
図の真ん中、水色部分が自由通路

そして今回、改札を通ることなく広島駅の南口・北口を行き来できる「南北自由通路」が完成。広島駅の様子がまたガラリと変わりました。

南口・北口共に在来線の改札は閉鎖し、中央改札口を新設

以下の動画は、広島駅で利用可能になった南北自由通路の様子。


自由通路は、広島駅前地下広場(南口)から階段で上がってきたところ、正面に入り口があります。

広島駅前地下通路の階段

広島駅 南北自由通路(南口)
南北自由通路の入口(南口)

そのまま駅に入ると改札(2F)に向かう階段(エスカレーター)があり、そこから広島駅北口のペデストリアンデッキまでのびる180mの自由通路となっています。

広島駅 南北自由通路(南口)への階段
二階へ上がると、改札や自由通路へと繋がる

在来線の「中央改札口」や「みどりの窓口」などは、この自由通路沿いに設置されています。中央改札口が新設され、南口1階と北口2階にあった「在来線改札口」は閉鎖されています。

広島駅 南北自由通路 中の様子

広島駅 中央改札口
中央改札口

JRの改札や切符売り場、みどりの窓口など、これまで1Fにあった駅の主な機能が2階へ移動しています。

広島駅 新しい切符うりば
新しい切符売場

広島駅 新しいみどりの窓口
新しくなった、みどりの窓口

全面開業は2017年10月の予定で、自由通路の幅もさらに広がる予定。

路面電車(広島電鉄)に乗り換えは、1階に降りなければなりませんが、将来的には駅前に高架を設置、広電も2階部分に乗り入れる計画があるため、完成すれば接続がよりスムーズになるとされています。

広島駅 新幹線口 ペデストリアンデッキ

広島駅北口ではペデストリアンデッキが完成しており、歩行者は駅の2階からそのまま信号を渡る事なく二葉の里方面へ行くことが可能。

広島駅 新幹線口 ペデストリアンデッキ2
ペデストリアンデッキ(歩行者専用通路)を通って二葉の里方面へ

二葉の里エリアには今後、マンションや医療施設・テレビ局本社・イケアなどが整備される予定。駅の生まれ変わりと共に、南北とも駅前開発が同時進行しています。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.06.10 23:45 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP