カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/12/13 伊藤 みさ │更新:2020/12/13

お願いごとは「激痛ポスト」へ、広島の邇保姫神社に珍スポット

邇保姫神社(にほひめじんじゃ)の境内にあるユニークなポスト「願便ポスト」。無数の小石が埋められた激痛ロードを靴を脱いで通った先に、おねがい事を投函するポストがあります

広島市南区で安産・子育ての神社として親しまれている邇保姫神社(にほひめじんじゃ)の境内に、一風かわった「願便ポスト」が設置されています。

まるで修行!広島市 邇保姫神社(にほひめじんじゃ)に激痛おねがいポスト

東広島の「激痛公園」や廿日市の「小田島公園」内にある足つぼコーナーのように、地面に無数の小石が埋め込まれた激痛の道を、靴を脱いで進んでいくスポット。

「願便ポスト」は郵便局のものではないようで、小さく「おねがいぽすと」と書かれています。

絵馬のイラストが描かれた願便ポストカード(御初穂料300円)を邇保姫神社の社務所で受取り、神様への願い事・住所・氏名を記入。

この激痛ロードの手前で靴を脱ぎ、願いを込めながらポストの前まで進み、投函する。痛みに耐えた者だけが許される投函。特にオトナたちにとってはプチ苦行のような“おねがいポスト”です。

新しいお参りスタイル「幸先詣」の準備も

編集部が訪れたこの時(2020年12月)、邇保姫神社ではコロナ禍の新たな初詣スタイル「幸先詣(さいさきもうで)」もスタートしていました。

広島市 邇保姫神社 外観2

広島市 邇保姫神社 外観

「密を避け神様への願い 祈りは密に」とあります。

邇保姫神社では、参拝者で参道が密にならないよう、出入りが一方通行になるよう参拝ルートも整備しているとのこと。

広島市 邇保姫神社 外観3

参拝者も密を避けるようゆずり合いながら、穏やかなお参りにしたいですね。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 南区 スポット 観光 』の一覧

ads