カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2021/07/11 伊藤 みさ │更新:2021/07/10

岩合光昭写真展「こねこ」、猫のまち・尾道市立美術館で開催

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 尾道市 スポット 観光

岩合光昭写真展「こねこ」が2021年7月3日~9月5日まで尾道市立美術館にて開催中。シネマ尾道ではコラボ企画で岩合光昭の映画を期間限定で特別上映。

猫のまちとして知られる広島県尾道市。
尾道市立美術館にて、岩合光昭写真展「こねこ」が2021年7月3日よりスタートしています。

岩合光昭写真展「こねこ」、猫のまち・尾道市立美術館で開催

尾道美術館といえば、“中に入りたい猫vs阻止する優しい警備員さん” が美術館の公式ツイッターの投稿で話題となり、その様子は名物ともなっています。(かわいいアートを描くファンも

そんな尾道美術館にぴったりの展覧会!

岩合光昭写真展「こねこ」開催、シネマ尾道では映画も上映

岩合光昭写真展「こねこ」は、動物写真家・岩合光昭(いわごうみつあき)さんの写真展。

世界で活躍する岩合光昭さんですが、数々の動物の中でも猫の写真が多く、世界中のネコを撮影することがライフワークになっているのだそう。

「ネコは人間とともに世界に広まった。だからその土地のネコはその土地の人間に似る」と語る岩合さんは約半世紀以上もの間猫を追い続け、その土地のネコのありのまま、自然体をとらえています。

2012年からNHK BSプレミアム「岩合光昭の世界ネコ歩き」の番組撮影を開始。著書・映画など猫の作品が多数。

この度の展覧会では、岩合さんがこれまでに出会った世界各地の「こねこ」たちに焦点をあてて紹介。約150点の作品が展示されるほか、写真集やオリジナルグッズの販売もあり。

岩合光昭写真展「こねこ」は尾道市立美術館にて2021年7月3日~9月5日まで開催。休館日は月曜(ただし8月9日は開館)。

観覧料は大人800円、高校・大学生550円、中学生以下無料。

また、シネマ尾道ではコラボ企画として『劇場版 岩合光明の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』を2021年7月3日~16日まで特別上映。美術館と映画館でそれぞれの対象作品の観覧券を提示すると割引があるとのこと。

詳細は公式サイトをご確認ください。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

ads