カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2018.10.26 伊藤 みさ /最終更新日:2018.10.26

赤いハート型のベニマンサクが見ごろ、おおの自然観察の森で

おおの自然観察の森で、ハートの形が可愛いベニマンサクが美しく紅葉し見頃を迎えています。

広島県の天然記念物に指定されている、ハートの形が可愛い「ベニマンサク」が赤く色づき、見頃を迎えています。

赤いハート型のベニマンサクが見ごろ、おおの自然観察の森で

このベニマンサクが見られるのは、おおの自然観察の森(広島県廿日市市)。ここには、全国的にも珍しいベニマンサクの自生地があり、それらが密集している群落があるため、紅葉の時期には一帯が見事に赤く染まります。

ベニマンサクが見ごろ時期の様子(過去の風景)

ベニマンサクはもともと緑色の葉ですが、紅葉が進むにつれて黄色、オレンジ色、淡い赤、濃い赤へと染まっていきます。

観光協会の方によると、見ごろは11月頃上旬頃までとのこと。

お天気によって見頃時期が前後する可能性がありますので、紅葉具合を電話で確認してからお出かけすると良さそうです。

また、おおの自然観察の森へのアクセスは車のみとなりますが、豪雨災害により不通となっているルートがあるとのこと。詳細ははつかいち観光協会大野支部のページにてご確認ください。

特集:広島県の紅葉スポット

ベニマンサクの紅葉・群生地
住所 広島県廿日市市大野矢草2723 おおの自然観察の森
時間 9時~16時30分
問合せ 0829-55-3000
参考 ベニマンサク群生地、紅葉時の様子
備考 紅葉具合を確認してお出かけされることをオススメします
廿日市市のおでかけマップを見る

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 廿日市市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ