忍者スタンプ

湊かなえ「リバース」藤原竜也 主演で実写ドラマ化

因島出身の人気ミステリー作家・湊かなえ「リバース」が、藤原竜也主演でドラマ化!2017年4月14日からTBS系列にて放送されます。ドラマのあらすじ・キャスト・主題歌もご紹介します

広島出身で「イヤミスの女王」とも呼ばれる湊かなえさん原作のミステリー小説「リバース」が実写ドラマ化。

2017年4月14日よりTBS系列にて放送されることが決定しています。
湊かなえ「リバース」藤原竜也 主演で実写ドラマ化
“イヤミス”とは、読んで嫌な気分になるミステリーのこと。その物語の登場人物や世界感にグっとひきこまれ、虜になってしまうというのが特徴で、代表的な作品として映画化された「告白」、ドラマ「Nのために」などがある。

今回ドラマ化される「リバース」は、友情×贖罪(しょくざい)×美しき愛の物語。

主演を藤原竜也、その恋人役に戸田恵梨香が演じることとなっており、2006年公開の「デスノート」以来約10年ぶりの共演としても注目を集めています。

ドラマ「リバース」あらすじ・予告・キャスト

ドラマあらすじ(1話)

深瀬和久(藤原竜也)は平凡を絵に描いたようなサラリーマン。唯一のとりえはおいしいコーヒーを淹れることだった。
しかしコーヒーをいれる度に彼の頭をよぎるのは、たった一人の親友・広沢を亡くしたことだった。それは10年前、大学のゼミ仲間でのスノボ旅行中に起きた悲しい事件…。

- いつものしごと帰り、深瀬は行きつけのコーヒー店へ寄るといつもよくしてくれるこの店の奥さんの計らいによって美穂子(戸田恵梨香)という女性と出会う。
頼りない自分にも明るく接する彼女にいつしか強く惹かれていく深瀬。そんな矢先、深瀬の自宅に「人殺し」という張り紙がされていた。

驚きの張り紙から数日、深瀬は母校(大学)の教授の退官祝賀会の会場にいた。広沢のことを思い出すのを恐れながらも、10年前の旅行メンバーと再会。また、同席した広沢の母(片平なぎさ)とも気まずさを覚えながらも再会。
そんな深瀬たちを遠巻きに、ジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)が見つめていた。 ドラマHPより一部抜粋

キャストは主演の藤原竜也に、ヒロインに戸田恵梨香。このほか、玉森裕太(Kis-My-Ft2)、小池徹平、三浦貴大、門脇麦、市原隼人、YOU、志賀廣太郎、片平なぎさ、武田鉄矢…と豪華俳優陣!

「全員が犯人に見えてくる」この作品には、毎回キーとなっている言葉が少しずつ散りばめられているとのことで、毎週見逃せない春ドラマとなりそうです。

主題歌はシェネル「Destiny」。

ドラマ「リバース」は2017年4月14日(金)22時から放送で、初回は15分拡大して放送予定。ドラマ放送を前に原作の文庫本も発売され、すぐに重版が決定。注目度の高さが現れています。

また、今後 湊かなえ作品は映画化(作品名は未公開)も決定しており、広島でのロケも行われたとのこと。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.03.17 08:15 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島県出身の有名人 』の一覧

ads

PAGE TOP