カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/04/24 伊藤 みさ │更新:2020/04/24

おうちで紙ヒコーキのギネス記録に挑戦!動画解説あり

(株)キャステム(広島県福山市)が折り紙ヒコーキの作り方と遊び方を動画で無料公開。会社代表は折り紙ヒコーキのギネス記録を持っており、だれでも簡単にギネス競技の遊び方も動画でレクチャー

広島県福山市に本社を構える精密鋳造メーカー (株)キャステムが、自宅で過ごす時間をより楽しめるようにと

折り紙ヒコーキの折り方を無償提供、遊び方についてレクチャーする動画をYouTubeにて公開しました。

おうちで紙ヒコーキのギネス記録に挑戦!動画解説あり

精密鋳造メーカーがなぜ、神ヒコーキ・・・とも思われるかもしれませんが、

キャステムの代表取締役 戸田氏は、折り紙ヒコーキの室内滞空時間ギネス世界記録保持者。

大学生の時から紙ヒコーキに親しみ、これまでに開発した紙ヒコーキは800種類以上!紙ヒコーキの著書を持つほか、折り紙ヒコーキ協会の会長も務め、NASA宇宙センターで折り紙ヒコーキ教室を行ったこともあるとか。

広島県福山市には戸田氏が館長を務める「紙ヒコーキ博物館」、神石高原町には「とよまつ紙ヒコーキ・タワー」を建設するほど。(いずれもコロナ影響から2020年5月6日まで臨時休館中)

そんな紙ヒコーキの匠が代表を務めるキャステムが、おうちで折り紙ヒコーキをおうちで楽しもう!とアイデアを動画で公開。

小さなこどもでもできる!紙ヒコーキ折り方・遊び方

キャステムが公開したのは、小さなこどもからでも簡単に折ることができる折り紙ヒコーキの折り方動画と、それを使用して楽しめる遊び方動画。


このほかにも、簡単な紙ヒコーキ・紙コプターの作り方もあります。


ギネス記録には『紙飛行機をターゲットに連続して当てた最多回数』というものもあり、3m離れた場所から連続してターゲットとなる直径30cm以下のバケツに向かって紙飛行機を投げ入れる競技。

何度も記録が塗り替えられ、現在は2010年に、当時キャステムに所属していた社員が出した13回が世界記録なのだという。

シンプルでだれでもできるチャレンジなので、おうち時間で挑戦してみよう。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

ads

ページ上部へ