カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/08/07 Mika Itoh │更新:2020/08/11

広島・本通りにクラフトビール醸造所「ヒロシマネイバリーブリューイング」炭火焼の「はればれ」も併設

地ビールの醸造所「ヒロシマネイバリーブリューイング」が、広島・本通り商店街にオープンした。飲食店「はればれ」を併設し、ビルの上層階にはホテルが来年オープン予定となっている。

広島市中区の本通商店街に、初のクラフトビール醸造所『ヒロシマネイバリーブリューイング』が、2020年8月5日にオープンしました。

広島・本通りに、クラフトビール醸造所「ヒロシマネイバリーブリューイング」

クラフトビール醸造所『ヒロシマネイバリーブリューイング』がオープンしたのは、本通商店街の西側・タリーズコーヒー フタバ図書ギガ本通店の向かいで、平和公園にも程近い場所。

クラフトビール醸造所『ヒロシマネイバリーブリューイング』と炭火焼「はればれ」

ソフトオープンした8月5日は蔵開き。オープン前にはブルワリーと飲食店開き神事が執り行われ、

本通りに地ビール「ヒロシマネイバリーブリューイング」炭火焼の「はればれ」オープン

その後、ビールの初仕込みが行われました。

ビール醸造所「ヒロシマネイバリーブリューイング」で初仕込み

ビールを仕込むのは、ビルの2階。フロアの一部に仕込み釜などが置かれたスペースがあり、ガラス張りになっているため店内からも見ることができる。また、本通に面した壁もガラス張りになっているため、店外からもその様子を少し覗き見ることが出来ます。

広島のビール醸造所 ヒロシマネイバリーブリューイングの仕込み釜

まず麦芽を粉砕機にかけて粉砕し、

広島のビール醸造所 ヒロシマネイバリーブリューイングで麦芽を粉砕

粉砕された麦芽とお湯を仕込み釜に入れて「麦汁」を作り、しばらく置く。その後、絞って煮沸釜にいれ、ホップなどを加える。

広島のビール醸造所 ヒロシマネイバリーブリューイングでビールの初仕込み
仕込み釜の中の状態を確認するカールさん

ビール造りを担当しているのは、アメリカ出身のワーソップ・カールさん。仕込みなどをしている様子が丸見えなので「緊張しますね(笑)」と笑う。

広島の地ビールを作るワーソップ・カールさん

「地元の人とのつながりを大事にしながら、オリジナルビールを作っていきたい」と、三原市の梶谷農園のハーブを加えたホワイトエールや、尾道市御調町の大麦を使った麦茶を加えて香ばしさや風味を楽しめるビールを作る予定になっている。

広島の醸造所 ヒロシマネイバリーブリューイング、1Fビールタンク
1Fのビールタンク

煮沸釜からビールは配管で1階のタンクに移され、醗酵熟成させます。ビールが出来上がるのは、種類にもよるが仕込みから4~6週間ほどかかるとのこと。今仕込んでいるビールは、来月 から楽しめる。

ビールを楽しめる併設の飲食店、Craftbeerと炭火「はればれ」

クラフトビール醸造所「ヒロシマネイバリーブリューイング」には、飲食店 『Craftbeerと炭火「はればれ」』も併設されています。

クラフトビールと炭火「はればれ」

クラフトビールと炭火「はればれ」カウンター席

広島本通商店街、クラフトビールと炭火「はればれ」店内の様子

1Fにはテレビモニターやカウンター席などがあり、少し階段を上がった1.5Fは飲食店専用スペース。

1.5FにCraftbeerと炭火「はればれ」
1.5FにCraftbeerと炭火「はればれ」(※席の整備などはこれから)

Craftbeerと炭火「はればれ」1.5Fのオープンキッチン

1.5Fは、オープンキッチンになっています。

ビルはステップフロア、2.5階以上はホテルスペース

ヒロシマネイバリーブリューイングが入るビルはステップフロア(半階ずらして中階層をつくった間取り)になっており、ビル全体はバルコムが運営。フロアは、

1階 ビール醸造所「ヒロシマネイバリーブリューイング」
飲食店 Craftbeerと炭火「はればれ」
1.5階 飲食店 Craftbeerと炭火「はればれ」
2階 ビール醸造所「ヒロシマネイバリーブリューイング」
ホテル敷地
2.5階以上 ホテル(オープン日未定)

という構成になっています。なお、同ビルに入るバルコム運営のホテルも今年オープン予定だったが、新型コロナウイルスの拡大状況からオープン時期を延期。

広島本通商店街、クラフトビールと炭火「はればれ」の上にはバルコム運営のホテル
2Fのホテルとも階段で繋がっている

また、当初はドミトリー(相部屋)の予定だった客室スタイルも、変更予定となっており、2021年春以降のオープンを目指すとのこと。

ビールやお弁当のテイクアウト販売もスタート

8月5日からはソフトオープンとし、メニューを限定し立ち飲み形式て営業する。また8月12日のプレオープン以降には椅子が並び、テイクアウトできるお弁当「焼き鳥丼」と「焼き鳥弁当」の2種類も提供開始予定。

また、ビールは量り売りも可能。お店が提供するカップ売りのほか、炭酸用のペットボトルや水筒などを持込みもOK。

広島本通りでナイトロコールドブリューコーヒー

そのほか、広島市中心部では初登場となる「ナイトロコールドブリューコーヒー(水出しアイスコーヒーと窒素ガス(N2)を融合)」の提供などもあり。こちらもテイクアウト可能。

広島本通商店街、クラフトビール醸造所と炭火焼の店「はればれ」

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、しばらくは12時~20時までの短縮営業で様子をみながら、年内にフルオープン予定となっています。営業内容など詳しくは、お店までお問い合わせを。

ヒロシマネイバリーブリューイング / はればれ
住所 広島県広島市中区大手町1丁目5-10
時間 ソフトオープン時は12時~20時、以降は状況に応じて変更 ※要確認
(フルオープン後もしばらくは短縮営業。通常営業は12時~24時の予定)
問合せ 醸造所 082-236-9325
はればれ 082-236-9313
テイクアウト ビール、コーヒー、お弁当2種など
駐車場 なし
備考 広島市中区グルメ / 周辺スポット / 中区おでかけマップ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ