公開:2023/08/15 伊藤 みさ │更新:2023/08/15

新サカスタ隣は「ヒロパ(HiroPa)」広島市中央公園広場エリアに遊具・カフェ・レストランも

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島市 中区 スポット 観光

新サッカースタジアムの隣にできる芝生広場や商業施設が着工。このエリアの名称は「ヒロパ」となり、2024年8月供用開始予定となっています。

広島市中央公園(広島市中区基町15)にて着々と工事が進められている新サッカースタジアム「エディオンピースウイング広島」。

その隣に広場と商業施設ができる予定となっていますが、商業施設の名称がこの度
HiroPa(ヒロパ)に決定。

新サカスタの隣、広島市中央公園広場エリア名称「ヒロパ(HiroPa)」へ、遊具やカフェ・レストランも
広場エリア東側からの鳥瞰イメージ

ヒロパは、2023年8月に整備を着手。この事業を推進するACTIVE COMMUNITY PARK(代表法人:NTT都市開発株式会社)は、2024年8月よりヒロパの供用開始予定であると発表しました。

新サカスタを挟んだ西・東エリアに商業施設「ヒロパ」

新しい市民の憩いの場として整備される「ヒロパ」は、新サッカースタジアム「エディオンピースウイング広島」を挟んで両側に整備される予定。

広島市中央公園 新サカスタ横の広場「ヒロパ(HiroPa)」全体図

川辺(西側)はSUP・BBQ用品等の貸出ショップ、リバービューレストラン。

広島市中央公園 新サカスタ横の広場「ヒロパ(HiroPa)」西側イメージ

建物内で楽しむほか、外でのんびり過ごせそう。

東側は総合案内所やカフェ・レストラン・スポーツショップ・アウトドアショップ・県内特産物販などが入るイメージとなっています。

広島市中央公園 新サカスタ横の広場「ヒロパ(HiroPa)」東側イメージ

また、東側には広い芝生広場があるほか、こどもの遊び場として遊具も用意される見込み。

広島市中央公園 新サカスタ横の広場「ヒロパ(HiroPa)」東側にはこども向け遊具も

郊外にはこういった遊具を備える公園がありますが、マチナカには少ないため周辺に暮らす子育て世帯の方にも嬉しい。完成イメージには緑も配されているので、見た目にも美しく日陰も確保されそうです。

2023年3月に開業した「HIROSHIMA GATE PARK」、そして2025年以降に開業予定の「広島城三の丸整備事業」エリアへの動線もつくられ、

新サカスタ横の広場「ヒロパ(HiroPa)」含む広島市中央公園全体図

回遊性を高める連携イベントも実施予定とのこと。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は公式サイトなどで最新情報をご確認ください。

LINEでこのページを送る
   


カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧