公開:2023/01/16 Mika Itoh │更新:2023/01/16

オタフクソースが公園に遊具を寄贈、かつてソース工場があった地「大芝第一公園」に

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島市 西区 スポット 観光

オタフクソースが100周年を記念して広島市の公園に遊具を寄贈。この公園があった場所はかつてオタフクソースの大芝工場があった「ゆかりの地」。お好み焼きを連想させるデザインも散りばめられています

広島市西区に、オタフクソースが寄贈した遊具のある大芝第一公園(広島市西区大芝1丁目5)があります。

オタフクソースが公園に遊具を寄贈、かつてソース工場があった地「大芝第一公園」に

住宅街の中にポツンとよくある、小さくてシンプルな公園なのですが、実はこの公園のある場所はオタフクソースの「ゆかりの地」なんだそう。

オタフクソースのソース工場があった地「大芝第一公園」

現在、オタフクソースの工場は商工センターにありますが、1952年~1978年までの26年間はここ大芝エリアにオタフクソースの工場がありました。

オタフクソースの代表的な商品となった「お好みソース」が生まれたのも、この地にあった大芝工場。ものづくりの基盤となった、オタフクソースにとってとても思い入れのある場所なんですね。

そのため、オタフクソースは創業100周年を記念した施策の1つとして、工場跡地に建てられた「ゆかりの地」の公園に遊具を2022年9月に寄贈しています。

ソースやヘラなど「お好み焼き」を連想するデザインも散りばめられた、大芝第一公園

大芝第一公園にかつて設置されていた老朽化した遊具は撤去され、新たにオタフクソースが寄贈した複合遊具などを設置。

キャベツなどをイメージした緑色で曲線が特徴の支柱を持つ「ブランコ」や

オタフクソースが大芝第一公園に遊具を寄贈、ブランコ

屋根とテーブル付きのベンチ、

オタフクソースが大芝第一公園に遊具を寄贈、屋根とテーブル付きのベンチ

そしてメインの遊具は、滑り台が2つと、

オタフクソースが大芝第一公園に遊具を寄贈、滑り台

ロープクライミング風の遊具が付いた複合遊具となっています。

オタフクソースが公園に遊具を寄贈、ロープクライミング風遊具も

遊具のあちこちには、ソースやヘラ、キャベツ・卵などお好み焼きをイメージさせるデザインが散りばめられています。

広島・大芝第一公園にオタフクソースの遊具、お好み焼きのデザインも

遊具のとなりには広場があり、

広島・大芝第一公園の広場

この一角には鉄棒も寄贈されています。

オタフクソースが大芝第一公園に遊具を寄贈、案内板も
案内板も設置されている

子供がいない時間帯でも近所のママさんたちが公園を利用している姿があり、地域の憩いの空間となっています。

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 スポット 観光 』の一覧