忍者スタンプ

公開日:2017.12.16 Mika Itoh /最終更新日:2017.12.16

北広島町(旧大朝町)のマンホール

北広島町(かつての大朝町)のデザインマンホールには、町の木でこの地にしか自生していない「テングシデ」と、町の花だった「ひめしゃが」が描かれています。

大朝町(現在の北広島町)のデザインマンホール。以下のマンホールは、国の天然記念物に指定されている樹木・天狗シデ(テングシデ)が描かれています。

北広島町(旧大朝町)のマンホール

天狗シデはクネクネと色んな方向にくねった珍しい枝が特徴で、ここ北広島町の大朝にだけ自生しています。マンホールの中には、よく見ないと気づきませんが、右側に天狗の顔も描かれています。

北広島町(旧大朝町)のマンホール、天狗シデ
こんな感じ

また、町の花だった「ヒメシャガ」がデザインされたマンホールも有り。

北広島町(旧大朝町)のマンホール、ひめしゃが

北広島町は2005年に豊平町・大朝町・芸北町・千代田町の4つの町が合併して誕生した町。そのため、町内にはかつての各旧町のデザインマンホールを見ることができます。

広島県のデザインマンホール一覧

LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 山県郡 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ