宇品波止場公園

宇品波止場公園は、広島県広島市南区宇品海岸に位置する港の公園。パラダイスの塔がシンボルで、芝生広場の前には豪華客船などが停泊する。

宇品波止場公園は、旧コンテナヤード部分の2.0haを緑地として2006年8月に整備された公園。

波止場01

1989年に広島で開催された博覧会「海と島の博覧会」のシンボルであった「パラダイスの塔」が移設され、現在は宇品波止場公園のシンボルとなっている。

波止場02

公園内には六管桟橋跡や旧宇品線の線路などが展示してあり、広島港の歴史を感じる事もできます。

波止場03

波止場04

公園の入り口付近には、広島港の歴史を紹介した銅板パネルの設置もあり。

波止場05

海の景色を目の前に、芝生広場でゆっくりくつろげる憩いの場となっており、年に数回イベント会場としても利用されている。

波止場06

広島港(宇品外貿第5バース)が目の前にあるため、時折、海外などから入港・停泊するクルーズ客船などを正面に見る事が出来る。また、入港時には歓迎式典が行われる事もある。

宇品波止場公園について

所在地 広島県広島市南区宇品海岸3丁目12
駐車場 有料駐車場あり、バス等の大型車は利用不可。
(1時間までは無料、以降30分ごとに100円)
電話番号 082-251-7997
備考 周辺おでかけマップ周辺グルメ周辺スポット

※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

2018.02.25 [writer]Haruka


広島スタンプ

このサイトをお気に入りに追加

facebookページ  公式twitter  友達に追加  Youtube

edit トップページへ戻る

関連ワード

ページ上部へ