湧永庭園、バラ園など 広大で見事な庭園は社員の手づくり作品

湧永庭園(湧永満之記念庭園)は 広大な土地に緑と花が埋め尽くされた憩いのスポット。バラが沢山栽培されており、春と秋に沢山咲きます! 湧永庭園について詳細はこちら

湧永庭園(湧永満之記念庭園)は 広大な土地に緑と花が埋め尽くされた憩いのスポット。

庭園の名前にもあるように、この 庭園は安芸高田市出身の 湧永満之氏が創業した 湧永製薬株式会社のもので、会社が所有する およそ45000坪の牧場跡地の有効利用のためにつくられたものだそうです。

湧永庭園、バラ園など 広大で見事な庭園は社員の手づくり作品

湧永庭園は 地域貢献事業として庭園観賞を無料開放。春や秋には花や紅葉などが見られ、来園者の目を楽しませてくれます。

今回 当編集部ではそんな 湧永庭園の「秋の開園」期間中にお邪魔してしてきました!

ads

バラ園、薬用植物園など多彩な 湧永庭園

湧永庭園は山手に入った所にあって少し分かりにくいですが、道路に大きな標識も出ているのでそれに沿って進んで行けばOK。駐車場はあまり広くはないですが、何カ所も用意されているので「車が停められない」という事はなさそうです。

門を入って行くとその先に小さなテントがあり、個人単位(15名未満のグループ)の場合はここで代表者の名前とおおよその住所を名簿に記入して入園。(15名以上の団体の場合は事前予約が必要)

湧永庭園 入口

園内は 第一・第二庭園と二つに分かれていてとにかく広い!敷地の中央を通る並木と芝のゾーンは木の並び・形もキレイに揃えられていて圧巻です。(ここは侵入禁止なのがちょっと残念ですが)

湧永庭園 並木と芝

基本的に芝生内には立ち入り禁止のため、その横などに作られている歩道を散策します。
湧永庭園 芝の道

湧永庭園 芝の道2

色とりどり、たくさんの種類の花が咲いていて華やかです。
湧永庭園 庭園の花

湧永庭園 庭園の花2

湧永庭園 庭園の花3

花の他にも もみじや蓮の池など、とにかく多彩。
湧永庭園 蓮の池

10年もの歳月をかけて作り上げた、というこの庭園は 1993年の開園まで 全て湧永製薬の社員さんたちが手がけたものなのだそうで、園内には「○○年度 入社 社員一同」と札がかけられた木が植えられていたり。社員さんたちにとっては 思い入れの強い庭園なのかもしれませんね。

また、製薬会社らしく「薬用植物園」もあり、漢方薬やハーブティーに使われるような[くすりになる植物]も沢山植えられています。

湧永庭園はまた、特にバラに力を入れているようで「バラ園」というゾーンが 庭園の真ん中に設けられています。福山市の ばら公園でもそうですが、たくさんの種類のバラが植えられていて 名前を見て歩くだけでもなかなかオモシロイ。

湧永庭園の バラ園

湧永庭園のバラ園2

湧永庭園のバラ園3

また、個人的には バラの花の見ごろは5月から6月頃というイメージがあり「秋にバラ??」とちょっと違和感がありましたが どうやらバラには春と秋、2回見ごろがあるのだそうですよ。

湧永庭園「秋の開園」期間中では 10月中旬頃に バラの見ごろを迎えるように剪定されているそうなので、お花の観賞が好きな方は是非!

湧永庭園 園内のベンチ
(休憩用ベンチもあります)

湧永満之記念庭園 (湧永庭園)
住所広島県安芸高田市甲田町糘地(すくもじ)[場所を地図で確認
休園日月曜日(その他会社行事などで休園になる場合もある)
入園料無料
駐車場無料あり
入園予約個人は不要、15名以上の団体の方はこちらから専用用紙をDL
備考湧永満之記念庭園 ホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 安芸高田市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP