豊栄へそ祭り、お腹揺らしてダンスダンス!東広島市で へそ踊り

広島のへそ(真ん中)に位置する東広島市豊栄町で、へそ祭りが開催されました。お腹に顔を描いて踊る へそ踊り(腹踊り)でお祭り会場をわかせました。

広島県のヘソ(真ん中)に位置する東広島市豊栄町の夏のイベント、どまんなか豊栄ヘソまつり が豊栄ふれあいグラウンド(東広島市豊栄町鍛冶屋271)にて2015年は8月1日に開催されました。

豊栄へそ祭り、お腹揺らしてダンスダンス!東広島市で へそ踊り

お腹に顔の絵を描き、腰を振ったりお腹を波を打ったりしながら踊る「へそ踊り」には、10組のチームがエントリー。

それぞれに用意した衣装を身にまとい、1チームあたり約3分間の創作へそ踊りを披露して祭りを盛り上げました。

ads

真夏のヘソ踊りで思い出作り、家族で参戦も

へそ踊りには、ベテランのおじさまチームや、小さな子供からおじいちゃんまで参加するファミリーチーム、学生チームなど、幅広い年代の男女が参加。

審査員は、踊りの完成度や会場の盛り上がり度などを総合して採点。チームに女性が参加していると加点されるようです。

豊栄へそ祭り、へそ踊りの様子

夏の日差しが和らぐ18時30分頃、ヘソ踊りがスタート。大学生チームや仲良し家族、社長命令により結成されたチームなど10チームがオリジナルヘソ踊りを披露。

豊栄へそ祭り、へそ踊りの様子 YMCA

豊栄へそ祭り、へそ踊りの様子 東広島 のん太

へそ踊りには参加賞金も用意されており「参加賞金は父も小学生の子供も均等割りにするからと、嫌がる長男(小学生)を納得させた」というほのぼのエピソードも紹介されていました。

豊栄へそ祭り、へそ踊りの様子2

豊栄へそ祭り、へそ踊りの様子3

へそ踊りの様子(一部)は、以下の動画より。


この他、祭り会場では地元東広島の企業サタケからおむすびのGABA・米粉パン、周辺地域から世羅牛の串焼き、庄原のアップルパイなど、グルメ屋台も並びました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP