ハートのつり革を探せ!山口のバスに縁結びの神宿る?

ハートのつり革を付けたバスが、2014年11月14日から山口県内で走りはじめました。出雲大社で祈祷を受けたつり革をにぎれば、ご利益あるかも!?

ハートのつり革を付けたバスが、2014年11月14日から山口県内で走りはじめました。

これは、山口県内のバス事業者らが利用促進プロジェクトの一環として始めたもの。縁結びの神様で知られる出雲大社で心願成就の祈祷を受けた、ピンクでハート型のつり革(「Happy Heart Strap~幸せのハートつり革~」)を2個導入しました。

ハートのつり革を探せ!山口のバスに縁結びの神宿る?

山口県内の路線バスのどこかで一定期間設置したのち、他社へとバトンタッチ。ハート型のつり革は2個しかないため、かなりレアで、見つけられたら嬉しくなりそうです。

祈祷を受けているので、にぎるとご利益があるかも?

ads

「ハートのつり革」バスの運行情報はフェイスブックページで

このプロジェクトを統括する「みんなが利用したくなる生活交通推進会議」では、参加事業者のうち、どこの会社にハートのつり革があるか?や運行情報などをフェイスブックページで公開していくようです。

ハートのつり革 山口

2014年11月20日現在は防長交通/サンデン交通 が各1つずつ持ち、県内を走るバスの車内に取り付けています。

参加事業者は以下▼
防長交通(株)/サンデン交通(株)/船木鉄道(株)/ブルーライン交通(株)/中国ジェイアールバス(株)/いわくにバス(株)/宇部市交通局/岩国市交通局

各社の取り付け期間は防長バスのFBページでも公開されています。車両情報など詳細は各社にお問い合わせ下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島県 近郊 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP