広島駅名店街が5月末リニューアル!カープグッズ専門店にJカフェ新業態も

Jカフェ新業態やカープグッズ専門店が入る事が分かった広島新幹線名店街。お土産もの選びや電車の待ち時間がより楽しくなるエリアとしてリニューアルオープンです。

JR広島駅の新幹線口側にあるお土産ものエリア、「広島新幹線名店街」が2015年5月22日に増床オープンします。

JR広島駅が進めている改良工事の一環で、新跨線橋の利用開始に続く大きなリニューアル。店舗面積・店舗数共に、これまでの名店街と比べるとほぼ倍に。

広島駅名店街が5月末にリニューアル!カープグッズ専門店にJカフェ新業態も

広島新幹線名店街は開業から今年で40周年。今回の増床リニューアルオープンに際して今まで以上に「広島らしさ」を打ち出すため、広島の銘産品の販売の他、カープグッズ専門ショップなどが新たにオープンします。

ads

カープグッズ専門店、書籍とカフェの融合「ブックス&カフェ」も展開

新幹線名店街 入口の写真
リニューアル前の名店街入口(1階)の様子

リニューアルの内容について公開された資料によると、増床に加えてテナント店のラインナップも大きく様変わり。1階の飲食店やドラッグストアはそのままに、新しく入る土産店が多い。またマクドナルドなどがあった2階は「ブック&カフェ」に大胆チェンジ。

詳細は以下▼

新幹線名店街1階 [新規オープン] :
アンデルセンクラップユアハンズ/ボストン/カープステーション/千福/ヒロシマデマリオ/ユアーズふるさとコレクション ほか

新幹線名店街2階: Books&Cafe廣文館/Books&Cafe J-Cafe

新幹線名店街 2階イメージ図

お土産選びが楽しく、また、カフェは新幹線や待ち合わせの待ち時間に使えるだけでなく、日常的に広島駅を利用する人も少し寄ってみたくなるエリアとなりそう。物販は8時30分から20時/飲食は11時から22時の予定。(一部営業時間が異なる店舗もあります。)

広島駅では今後、駅ビル2階への広電乗り入れ計画や、2016年完成予定の北口(新幹線口)ペデストリアンデッキなども予定されています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP