尾道市瀬戸田(生口島)のマンホール

広島県尾道市、旧瀬戸田町(広島県豊田郡)のデザインマンホール。瀬戸田のマンホールには、旧瀬戸田町への玄関となっている生口橋が描かれています。

広島県尾道市、瀬戸田町のデザインマンホール。瀬戸田町は広島県豊田郡に属していた町で、2006年1月に因島市と共に尾道市に編入しています。

瀬戸田町のマンホールには、旧瀬戸田町(生口島)への玄関となっている橋・生口橋が描かれています。

尾道市瀬戸田(生口島)のマンホール

ちなみに、生口島には3つの橋が架かっています。1つは「生口橋」。もう1つは島の西側にある「多々羅大橋」。そしてもう1つは、生口島と高根島(こうねじま)を結ぶ小さな橋・高根大橋です。

この3つのうち、生口橋と多々羅大橋は形がとても良く似ていて、マンホールに描かれているのは「生口橋だ」という人と「多々羅大橋だ」という人がおり、ネット上でも意見が分かれているようですが、

それぞれ橋の支柱の先端のカタチが微妙に違うため、その形とマンホールに描かれている橋の支柱の形を見比べてみると、「生口橋」を描いた可能性が高そうです。

以下が因島と生口島を結んでいて島の東側に架かる「生口橋」で、
生口橋 瀬戸田町
生口橋 photo by Tomomarusan

こちらが、生口島と大三島を結ぶ県境にある「多々羅大橋(たたらおおはし)」。
多々羅大橋 生口島からの眺め

よーく見てみると、多々羅大橋のほうは支柱の先端が2つに分かれていますが、生口橋のほうは重なっています。どちらもパッと見は見間違うほどよく似ている美しい橋です。共に しまなみ海道の一部として広島県と愛媛県を繋いでいます。

また、多々羅大橋の近くにはレモン谷があり、ほんのりレモンの花の香りが漂います。

「瀬戸田」に関する、その他の話題
広島県のデザインマンホール 一覧

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP