すずめのラーメンが気軽に食べられる日清のチルドや、ポテトチップスも

広島の老舗ラーメン店・すずめの味が食べたい時に、1杯たった190円で食べられる便利なチルド商品が日清から販売中。また、すずめ味のポテトチップスも11月14日から登場する。

2015年4月に閉店した中華そばの老舗「すずめ」。その味を引き継いだお店が「めじろ」として同じ場所で6月からオープンしていますが、

すずめの味を手軽に自宅で楽しめる商品が、日清の「有名店シリーズ」から数年前よりチルド商品としてスーパーなどで販売されています。

すずめのラーメンが気軽に食べられる日清のチルドや、ポテトチップスも

日清の「有名店シリーズ」から出ているチルドのラーメンは全国から3種類のみ。その1つが広島県の「すずめ」となっています。

1つ380円で2人前入り。ふと食べたくなった時に、1人前190円程度で食べられるお手軽さが嬉しく、懐かしい豚骨醤油ベースの中華そばが味わえます。

ads

約190円で味わえる、すずめのラーメン

パッケージの通り、もやしとネギ・市販のチャーシューを用意して作ってみました。

すずめ 中華そば、日清からチルドで販売

日清がすずめの味に近づけようと研究して作った豚・鶏・野菜の旨みを凝縮した豚骨醤油スープは、とても美味。

すずめ、ラーメンを日清のチルド商品で

麺は、すずめで使われていた麺とはやはり少し違いますが、この価格でこの味なら十分満足できるんじゃないでしょうか。1杯459kcalで、中国・四国エリアでのみ販売されています。

すずめ味のポテトチップスも登場

さらには、すずめ味のポテトチップスまで?!

広島ホームテレビの「あっぱれ!熟年ファイターズ」がカルビーとコラボして作った「ポテトチップス 幻のすずめ味」が、2015年11月14日・15日のぽるフェスにて販売されます。

すずめ味のポテトチップスも登場

25g入りの小袋が4袋入りで、番組のキャストなどがパッケージに描かれており、価格は756円。

ぽるフェス終了後は、そごう広島店、広島駅弁当広島駅構内売店、天満屋広島空港店のみで販売されるとのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島コネタ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP