広島銀行本店が老朽化で建替え、2021年完成予定で新ビルは3倍の高さに

建物の老朽化が進んだ広島銀行本店が、2021年1月の完成を目指して建替える。新ビルは現在の3倍の高さになる見込で、工事期間中はひろしまモール跡地(広島市南区西蟹屋)を仮店舗にて営業する予定。

広島銀行は、老朽化が進んだ本店ビル(広島市中区)の建て替えを決定しました。

広島銀行本店が老朽化で建替え、2021年完成予定で新ビルは3倍の高さに
広島銀行本店、建て替え後の完成イメージ

広島銀行本店は、1965年に紙屋町交差点そば(広島トランヴェールビル隣)にオープン。築52年が経過し建物の老朽化が進んだことから、大規模災害などを想定した防災機能の強化や環境に配慮した建物にし、現在の場所にリニューアル

巨大な垂れ幕にパネルも!街のあちこちで広島カープのお祝い
カープが優勝した時の広島銀行本店

新しい本店ビルは地下1階・地上19階建ての高さ94mほどのビルになる予定で、現在の建物の約3倍の高さになる。駐車場棟は屋上も利用できる5階建ての自走式駐車場となる見込み。

広島銀行本店は、4年後の2021年1月完成を目指して工事が進められる予定となっています。

ads



2017.03.25 12:00 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

PAGE TOP