道の駅 豊平どんぐり村の蕎麦が美味、そば道場で体験も

北広島町にある道の駅 豊平どんぐり村には「高橋名人」直伝の名物 そばがあると聞いてやってきました。美味しい蕎麦と、野菜市場、総合総合運動公園も敷地内にある、道の駅をご紹介します

北広島町(広島県山県郡)にある道の駅 豊平どんぐり村。
ここは「道の駅」らしく地元産の野菜や加工品が販売されるお店の他、「豊平総合運動公園」や宿泊施設、温泉、むすびのむさし などが入っている、本当にちいさな村のようなスポット。

道の駅 豊平どんぐり村の蕎麦が美味、そば道場で体験も

そんな豊平どんぐり村の「蕎麦がおいしい」という口コミを聞き、やってきました。

道の駅の中にある喫茶・食事処「龍頭の里」でも食べられますが、今回は「そば道場」の横にある「どんぐり庵」でいただきました。

ads

しっかりとした蕎麦のコシにびっくり!

どんぐり庵では地元産のソバを使った、「ひきたて・打ち立て・ゆでたて」にこだわった蕎麦が食べられるとのこと。

ざるそばは1枚680円。食券を買い、お店の方に渡すとものの数分でできあがり。

道の駅 豊平どんぐり村 で蕎麦を食べる

そばつゆと、ねぎ・わさびの薬味 と、お盆の上はシンプル(お茶はセルフ)。しかしこの蕎麦のコシが非常につよく、のどごしも力強い。しっかり噛んで味わう、というくらいのお蕎麦で 筆者の中では史上最大のコシでした。

そばつゆも美味しく、“いつの間にか全部食べてしまった” という感じで完食。

道の駅 豊平どんぐり村 蕎麦

そば湯などもセルフでいただけ、店内の様子も 食堂っぽい雰囲気ですが味は本格派です。さすが「高橋名人 直伝の味」!

高橋名人とは、北広島町の山奥に店を構える「達磨 雪花山房」のご主人・高橋邦弘氏のことで、山奥のお店に県外からのお客さんも行列をつくるほど知る人ぞ知る「名人」。

店内には高橋名人の紹介や、そば作りプロセスを切り取ったパネルが展示されています。

道の駅 豊平どんぐり村 高橋名人

道の駅 豊平どんぐり村 そば道場

この奥にそば打ち体験ができる「そば道場」があり、体験レベルから「段位取得」と本格的にそば打ちを楽しめる。

道の駅 豊平どんぐり村 そば道場2

高橋名人などの審査員から認定もしてもらえる達人レベルの段位もあるそうです。(すべて要予約)

球場や公園・展望台も。広いどんぐり村を散策してみよう

そばを食べ終わったら、広い「どんぐり村」を散策。

地元野菜などが販売される「さんさん市場」では、トトロのオブジェがお出迎え。(どんぐりはトトロの好物だから?)
道の駅 豊平どんぐり村 トトロがいる

道の駅 豊平どんぐり村 さんさん市場

広島市内への出店が多い「むすびのむさし」がここだけ市外で営業中。
道の駅 豊平どんぐり村 むさし

宿泊施設の建物の売店にはお土産ものの他、そばソフトクリームなんていうものも発見しました。
道の駅 豊平どんぐり村 そばソフトクリーム

また、ちいさな公園(ちびっこ広場)や、イベントができそうな芝生広場、球場(どんぐりスタジアム)、多目的広場、テニスコート、ジャンボ滑り台…と盛りだくさん。

道の駅 豊平どんぐり村 芝生広場

どんぐりスタジアムや、

道の駅 豊平どんぐり村 どんぐりスタジアム

RVパーク(※1)を有する、とよひらウィング(屋内施設)も。
※1:RVパークとはキャンピングカーや車中泊するドライバーの為に安心して車中泊が出来る場所を提供しているところ

とよひらウィング

のんびりとした雰囲気のどんぐり村は、道の駅という名の、地域の総合施設という感じでした。

道の駅 豊平どんぐり村 看板

名称 道の駅 豊平どんぐり村
住所 広島県山県郡北広島町都志見
電話 0826-84-1313(株式会社どんぐり村)
時間 店舗や施設によって異なる
備考 ※内容は執筆時のもの。確認してからお出かけ下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 山県郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP