カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2013/06/17 伊藤 みさ │更新:2021/01/30

鳳梨萬頭(おんらいまんとう)呉市・天明堂の、パイナップル入り銘菓

広島県呉市で人気のあるパイナップルジャムを包んだお饅頭、天明堂さんの鳳梨萬頭(おんらいまんとう)。JR呉駅から徒歩圏内にあり「パイナップルジャム」と「レモンジャム」の2種類あり、バラ売りもOK。

呉で有名なお菓子のひとつ、天明堂のお菓子・鳳梨萬頭(おんらいまんとう) 。

鳳梨萬頭は元々、中国のお菓子だそうで、鳳梨(おんらい)は中国語でパイナップルを意味する言葉。その名の通り “パイナップルまんじゅう”です。

鳳梨萬頭(おんらいまんとう)呉市・天明堂の、パイナップル入り銘菓

天明堂の鳳梨萬頭のパッケージも、中国の雰囲気を感じる雷紋(らいもん:ラーメン鉢などに描かれている渦巻のような模様)が描かれたデザインになっています。

鳳梨萬頭(おんらいまんとう)呉市・天明堂の店舗

地元の方のおすすめで知った、呉で長く愛されているお菓子です。販売するお店・天明堂の場所は、JR呉駅から徒歩ですぐ。

ベーシックな鳳梨萬頭と、レモン味の「檸檬」があり、贈答用の箱詰めも売られていますが、バラ売りも対応されているので両方それぞれを試食してみました。

地元民に愛される呉の銘菓、鳳梨萬頭(おんらいまんとう)

鳳梨萬頭(おんらいまんとう)をカットしてみると、薄い平焼きのおまんじゅうの中に、たっぷりのパイナップルジャムが入っています。

天明堂 鳳梨萬頭(おんらいまんとう) パイナップルジャム

外側の生地は柔らかくて少しもろく、ほんのり甘い不思議な食感。中のパイナップルジャムは少し酸味があり、ねっとりとした舌触り。ちょっと甘酸っぱくて、素朴な味わいで美味しいです。

そして以下が、鳳梨萬頭の「檸檬」。

呉市・天明堂の鳳梨萬頭「檸檬」

「檸檬」は、レモン果汁が入りでパイナップルとは違う甘酸っぱさ。

ちなみに鳳梨萬頭の原材料を見てみると、冬瓜(とうがん)も入っているとのこと。まさか野菜が入っているとは思わず、ちょっと意外でした。

天明堂 鳳梨萬頭(おんらいまんとう)のレモン

天明堂の鳳梨萬頭は呉中通りの本店に加え、広島市内ではそごう広島などの銘菓売り場でも販売されています。

天明堂 鳳梨萬頭(おんらいまんとう)のレモン

天明堂(てんめいどう)
住所 広島県呉市中通1-1-24
時間 9:00~18:30
定休日 日曜日
問合せ 0823-25-2439
関連 広島のお土産特集
周辺 呉市グルメ / 呉市スポット / 周辺おでかけマップ

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

ads