カープを熱烈応援 スタンプ

  公開日:2019.05.07 伊藤 みさ /最終更新日:2019.05.07

ヤッサ饅頭、超薄皮でつぶあんダイレクトに感じる三原銘菓

三原の銘菓といえばヤッサ饅頭。やっさ踊りが大好きだったという初代店主がそれにちなんで作ったお菓子なのだそうです。極薄の皮でつつむあんこがおいしい。

ヤッサ饅頭は、広島県三原市で長く愛されるお菓子・お土産もの。

地元広島では、“ヤッサヤッサ!” とやっさ踊りのお囃子にあわせてこどもが踊るCMでお馴染みです。

ヤッサ饅頭、超薄皮でつぶあんダイレクトに感じる三原銘菓

ヤッサ饅頭は上のツヤっと焼き上がった薄皮の生地の間から粒あんがのぞく一口サイズのお饅頭。

三原銘菓 ヤッサ饅頭 画像

お饅頭というと、「生地に餡が包まれている」というのが一般的ですが、ヤッサ饅頭のその生地は極薄なため、「餡に薄皮がついている」という感覚。小さめサイズということもあってか、餡はしっかり甘さを感じるためお茶請けとしても存在感があります。

ヤッサ踊りを愛する初代店主が考案

ヤッサ饅頭本舗の創業はなんと大正2年という老舗店で、本店は三原城の城下西側を守る砦として移築されたという「宗光寺」のお膝元にあります。

三原 ヤッサ饅頭本舗 外観

三原 ヤッサ饅頭本舗 駐車場
店舗向かいにある駐車場にはやっさ踊りのイラストも!

やっさ踊りが大好きだったという初代店主が考案したというこのお饅頭、“浴衣の片肌を脱いで踊る人々の姿” を饅頭の薄皮から覗くつぶあんに見立ててつくられたのだそう。

ヤッサ饅頭本舗ではヤッサ饅頭のほか、青梅と白あん入りの「ヤッサパイ」、三原だるまを模した「神明だるま最中」、三原ゆかりの童謡「かもめの水兵さん」などなど、三原ならではの文化やモノなどにちなんだお菓子がたくさん。

三原 ヤッサ饅頭本舗 だるま最中

三原 ヤッサ饅頭本舗 だるま最中2

三原 ヤッサ饅頭本舗 かもめの水兵さん

店舗ではちょこっと自分用などに1個~も購入でき、お土産もの用などに箱入りも。

ヤッサ饅頭は本店のほか、JR三原駅や三原市内の商業施設、広島空港福屋売店、広島夢ぷらざなどでも取り扱いありとのこと。

ヤッサ饅頭本舗 本店
住所 広島県三原市本町3-15-7(地図
営業時間 8時~19時30分
定休日 年中無休(元日のみ休み)
問合せ 0848-64-8383
駐車場 あり(7台)
備考 三原市グルメ三原市スポット・イベント

※内容は執筆時のもの。営業や時間などを確認してからお出かけ下さい。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 三原市 グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ