カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2020/07/20 Mika Itoh │更新:2020/07/19

語りだす被爆建物、8Kカメラの超高精細映像で

年々少なくなっている広島の被爆建物を8Kの超高精細映像で残そうと、NHK広島が12の被爆建物を撮影。それらの建物とゆかりのある人のインタビューも交えて、2020年8月に放送する。

原子爆弾が投下された広島の歴史を伝え続ける証人として、保存されている被爆建物。老朽化でやむなく取り壊されるなど、年々その数は少なくなっています。

語りだす被爆建物、8Kカメラの超高精細映像で

現在残っている被爆建物を、8Kカメラの超高精細映像によって記録として残そうと、NHK広島放送局は12の被爆建物を8Kカメラで初めて撮影。これまでの映像技術では表現できなかった被爆の傷跡も記録した。

被爆建物、旧広島陸軍被服支廠

これらの映像と、建物ゆかりの人へのインタビューを交えた番組「語りだす被爆建物」が、以下のスケジュールで放送されます。

  • 2020年8月1日(土) BS8K 午後9時~ 全国放送
  • 2020年8月6日(木) NHK総合 午後3時8分~ 全国放送
  • 2020年8月6日(木) BS4K 午後11時15分~ 全国放送
  • 2020年8月8日(土) NHK総合 午前9時~ 中国地方向け

取り上げる主な建物は、原爆ドーム旧広島陸軍被服支廠袋町小学校旧日本銀行広島支店…など。

また、上記番組の一部を編集した内容で、NHK総合にて7月31日の午後7時30分から「ラウンドちゅうごく(中国地方向け)」で放送予定。

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ