カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.07.22 Mika Itoh /最終更新日:2019.07.19

瀬戸内マリンビュー運行終了へ、宮島口~尾道間に新たな観光列車 2020年秋から

広島でJR呉線を走っていた観光列車「瀬戸内マリンビュー」が、2020年秋ごろより新たな観光列車へと生まれ変わる。外観・内装ともにリニューアルし、地元名産品の車内販売も。

JR西日本が2020年の秋頃を目指して、新たな観光列車の導入を行うと発表した。広島の新しい観光列車は、瀬戸内海の青と波の白をイメージした以下のような外観デザインになる予定。

瀬戸内マリンビュー運行終了へ、宮島口~尾道間に新たな観光列車 2020年秋から
広島の新たな観光列車 / 外観イメージ

使用車両は、キハ47系気動車の2両編成で、現在「瀬戸内マリンビュー」として運行している列車が生まれ変わる。このため、瀬戸内マリンビューの運行は終了へ。詳しい終了日については、後日発表される。

瀬戸内マリンビュー、船のような呉線 快速列車
現在の観光列車、瀬戸内マリンビュー

新しい観光列車は、せとうち広島デスティネーションキャンペーンにあわせて導入。

さらなる魅力の詰まった広域周遊ルートの構成を目指して、広島県内の各地域をはじめ岩国市・今治市・上島町・松山市・倉敷市とも連携して準備を進めていく。

広島の新たな観光列車、地元の名産品の車内販売も

広島の新観光列車は、内装も新たにリニューアル。明るく落ち着いたイメージに。

広島の新たな観光列車、1号車の内装イメージ
1号車の内装イメージ

さらに、車内販売も予定されており、地元の名産品やグルメを揃えるなど、外国からのお客様にも楽しんでもらえる内容へと検討中。

導入時期は2020年秋頃の予定で、運行線区は宮島口駅から尾道駅間を想定。詳細な発着駅や停車駅については、今後あらためて発表される予定となっています。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

ページ上部へ