カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2012.03.27 伊藤 みさ /最終更新日:2018.12.31

野菜は50度洗い で蘇る!たった2分の やり方(方法)とは

痛みやすい葉物野菜。気づけば冷蔵庫の中で、くたっ…としてしまい元気がなくなりますが、野菜を50度のお湯で洗うと、なんと新鮮野菜のように蘇ります!やりかたをご紹介。

50度のお湯で 野菜を洗うと、しなびた(しおれた)野菜が とれたて・新鮮野菜のように蘇るらしい。2分間だけ、ほうれん草や水菜・もやし などの 野菜を 洗うと良いのだそうですが…そのやり方(方法)とは!?

野菜は50度洗い で蘇る!たった2分の やり方

50度洗い「肉と魚介類」バーションはこちら

フジテレビ・朝の情報番組 とくダネ!で紹介されたものによれば

50度で野菜を洗う と、菌が大幅に減少(およそ10分の1)という研究結果もあるそうで 病院食を作る際にも応用している所もあるというほど。この他、新鮮野菜をウリとしている 飲食店などでも 50度洗い を実践する所が多いとか。

野菜の50℃洗い は、50度のお湯 でおよそ2から3分ほど洗って、その後 乾かす事によって くたびれた野菜が ピン!と元気になる。

その注意点や、応用ポイントは以下からご紹介します。

野菜・魚介類・果物も50度洗い で美味しく!

葉物野菜の復活させる方法について、やり方や注意点は以下の通り。

  • 50度洗いしてから良く乾かし、冷蔵庫に保存する
  • お湯は約48度から52度(43度以下はNG)
  • 肉や魚介類は50度洗いしたら保存しないですぐに調理する(料理用の温度計)

50度洗いは 野菜だけでなく肉や魚介類、加工品にも効果的とのこと。さらに、果物は「甘く感じるようになる」とのこと。

この理由はとくダネ!の取材にこたえた スチーミング調理技術研究会の 平山氏によれば「酸味は熱によってまろやかになる。50度洗いをすると、糖分が増えたように感じる」とのこと。

また、お花の場合は 80度で湯あげ(切り花をする際に80度のお湯を使用する)ことにより、花の「もち」や元気がアップする そう。すでにこの事を知り、実践しているお店も少なくないという。

その道のプロなど、知っている人は知っていた!驚きの食材の保存方法。疲れきった野菜を破棄することが多かった人も、50度洗いを実践して 美味しくいただきましょう。

TANITA デジタル温度計/料理用温度計

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 一般グルメ 』の一覧

ads

ページ上部へ