安芸高田市高宮町のマンホール

広島県安芸高田市高宮町のデザインマンホール。高宮町はもともと、広島県高田郡に属していた町で、2004年の合併で安芸高田市となる。広島ニュージーランド村があったのも、高宮町です。

広島県安芸高田市高宮町のデザインマンホール。高宮町はもともと、広島県高田郡に属していた町で、2004年に高田郡にあった全6町(甲田町・高宮町・美土里町・向原町・八千代町・吉田町)が合併して、安芸高田市になりました。

安芸高田市高宮町のマンホール

マンホールに描かれているのは、高宮町の町木「柚子の木」と、町花の「ササユリ」。以下のようなデザイン違いのものもありました。

広島県安芸高田市高宮町のデザインマンホール

有名な施設としては、広島ニュージーランド村(2008年8月末で閉鎖)があった町。また、婦人病や神経痛・高血圧症などに効く「高宮温泉」もあります。

その他、広島県のデザインマンホール一覧はこちらから。

ads


あわせて読みたい

edit 『 安芸高田市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP