光源寺養蜂園のハチミツ、三次の美味しい はちみつ屋さん

光源寺養蜂園(こうげんじようほうえん)という蜂蜜のお店が、三次市にあります。本物志向でこだわりのハチミツを扱っていると評判のお店。2階に「ハチミツ直売」の看板が見えるので、これが目印。

光源寺養蜂園(こうげんじようほうえん)というお店が、三次市にあります。本物志向でこだわりのハチミツを扱っていると評判のお店。

光源寺養蜂園のハチミツ、三次の美味しい はちみつ屋さん

光源寺養蜂園さんは、自宅の1Fがお店になっているようです。2階に「ハチミツ直売」の看板が見えるので、これが目印。お店構えも、いい感じです。

三次市のハチミツ、光源寺養蜂園

いざ、店内へ!

ads

試食で試そう!光源寺養蜂園さんの美味しいハチミツ

店内に入ると、6畳くらいの小さなスペースに大小いろんな種類のハチミツが並んでいました。

光源寺養蜂園の店内の様子

三次のはちみつ、光源寺養蜂園の店内の様子

季節によって種類は多少変わることはあるようですが、店頭にあるものはすべて 試食(味見)することが可能なんだそう。

光源寺養蜂園の店内の試食

この時 店頭にあったのは、

  • つがるの蜜 … 津軽のタニウツギ、ミズキ、リンゴトチからとれた蜜
  • 山蜜 … 広島県三次市のいろんな花からとれた蜜
  • ヤマハギの蜜 … 山萩の蜜
  • シナ … 北海道のシナの花の蜜
  • アカシア … 北海道のアカシアの花の蜜

という5種類。種類によって金額は異なりますが、300g入りの小瓶でだいたい1000円前後で販売されています。

せっかくなので、すべて味見をさせて頂いたのですが、香り・味ともにそれぞれで、違いがよく分かります。今回は、地元・三次産のハチミツ「山蜜」を購入してみました。

光源寺養蜂園の山蜜

色も綺麗で、味は濃厚で美味しい。「シナ」も香りが良くて、こちらも捨てがたかった。

光源寺養蜂園のはちみつ、山蜜

季節によっては、リンゴ蜜 というのもあるらしく、こちらも人気が高いようです。

光源寺養蜂園のミツバチを見学してみる

お店の入口には、大きな看板が出ていて、ミツバチの移動経路とその時期が書かれていました。

光源寺養蜂園のミツバチを見学

光源寺養蜂園さんは、ミツバチの箱と一緒にこの移動経路を追いかけ、その地でそれぞれ旬な花の蜜を求めてミツバチと共に日本を縦断して採取していくのだとか(!)。大変なお仕事です。

看板の下の方には、「ミツバチをご覧になりたい方は、家の裏にいますのでどうぞ!!」の文字が。お店の方に「見学可能ですか?」と聞くと、丁寧に案内して下さいました。

光源寺養蜂園のミツバチを見学中

光源寺養蜂園 ミツバチの箱

「準備してきますので、ここで待ってて下さいね」

と案内された場所には、ミツバチの黒い箱が並べられていました。近づいてみると、

光源寺養蜂園 ミツバチの箱を見学

おぉっ…、いるいる!!

準備が整った店主が、ミツバチの箱を開けてくれました。その様子は以下の動画より。(カメラの不具合で、お話が途中で途切れている所がありますm(_ _)m )

Youtubeチャンネル

初めて見るミツバチのハチミツ作りに興奮!引き出したフレームは小さな六角形が幾つも並ぶ網目模様になっていて、その中にはビッシリと蜂蜜が出来ていました。

この小さな網目模様はハチが自分たちで作ったもの。もともとは、フレームの枠組みだけしかない所に、ハチが自分たちで六角形の小さな部屋を幾つも作っていき、そこにハチミツを貯めていくんだそうですよ。

光源寺養蜂園でミツバチ見学

箱から取り出す前にシューッシューッと吹きかけていた、あの謎の煙は、ミツバチたちが暴れないようになる魔法の煙なんだそう。

光源寺養蜂園でミツバチ見学

働き蜂が、ビッシリ!

光源寺養蜂園でミツバチの巣見学

枠からはみ出てしまった網目状のものは、乾燥しているようです。ポキッと折って、

光源寺養蜂園で、ミツバチの網目を貰う

「ハイ、記念にあげるね」 と下さいました。が、これは一体どうすれば…(笑) ミツバチの神秘を感じながら、持ち帰ることにしました。

光源寺養蜂園さんでのミツバチの見学は、お店が忙しい時間帯でなければ可能のようです。ハチに刺される可能性もあるので、長袖で行った方がいいですよ。

光源寺養蜂園
住所広島県三次市江田川之内町640 (地図で確認
営業時間おおよそ5時~22時頃まで (時間はザックリしている)
※カーテンが締まっていても、ノックしてくれれば出ていきますとの事。
駐車場あり。お店の前に数台
問合せ0824-66-1120
定休日なし
販売方法直売のみ。地方発送も可能とのことなので、お店に足を運ぶのが難しい場合は、お問合わせを。

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP