エーデルワイスのクリームパイ は呉市民のソウルデザート

エーデルワイス洋菓子店という、呉市本通のお店が人気 と聞いて行ってきました。呉市民のソウルフードとも言われる クリームパイ、そのお味は?

エーデルワイス洋菓子店という、呉市本通にあるお店が人気 と聞いて実際に足を運んでみました。

エーデルワイス は呉では40年以上も続く老舗ケーキ屋さん。外観もレトロな造りでランプや看板もいい雰囲気です。

エーデルワイスのクリームパイ は呉市民の

広島県内のケーキ屋さんは他にもたくさん!

車の通りは多い呉市本通ですが、道を1本中に入ると静けさもあるこの地域。

エーデルワイス周辺もまた静けさ漂う場所にありますが、店内の中は次々と入ってくるお客さんでかなり賑わっていました。

ads

イートインもできる、なつかしのエーデルワイス洋菓子店

呉では 福往フライケーキメロンパンのメロンパン などに並ぶ有名店 というエーデルワイス。この店内は清潔感と温かみのあるウッディーなつくりになっていて明るい感じ。

呉 エーデルワイスの店内

呉 エーデルワイスの焼き菓子

エーデルワイスの店内に入ってすぐのところにある焼き菓子もいろいろ気になりますが、お客さんたちの熱い視線はショーケースに釘付け。

呉 エーデルワイス ケーキのショーケース

モンブラン、プリン、ショートケーキ、チーズケーキ…と ケーキの中でも王道のメニューが並ぶ中 筆者が訪れた時にお店の中にいたお客さんのほとんどが購入して帰っていたのが

タルト生地の上にガッツリ乗った生クリームが印象的な白い クリームパイ。これが呉市民の「ソウルフード(デザート)」とも言うべき一品らしい。

呉 エーデルワイスのクリームパイ

ホールケーキコーナーでも、フルーツなどがのったケーキよりも断然多く クリームパイやレモンパイ(ホール)が用意されていました。

呉 エーデルワイスのクリームパイ(ホール)
(写真はレモンパイのホール)

いくつか購入し、実際に試食してみます。

呉 エーデルワイスの包装紙

箱も最近ではあまり見ないレトロな包装でかわいい。

呉 エーデルワイスの箱

クリームパイ(368円)の銀紙をはずしてみると現れたのはプリンのような層。生クリームがタップリなだけにかなり甘そうなイメージですが、甘さは控えめにしてあり、

フワっとしたクリーム、プルっとしたカスタードプリン、しっとりしたタルト。層によって食感が違う 素朴なケーキです。

呉 エーデルワイスのクリームパイ(カット)

クリームパイに似たレモンパイ(242円)もあり、こちらは酸味が強めのレモンシロップが入ったクリームパイ。クリームの中に入っているのか、プリンの中に入っているのかは分かりませんが、食べるときにレモンシロップがしみ出してくる感じ。

呉 エーデルワイス レモンパイ

呉 エーデルワイス レモンパイの画像

この他にもイチゴのタルトなどもあり、「洗練された」というよりは「どこか懐かしい」感じのするケーキが多かったように思います。

呉 エーデルワイス いちごのタルト

また、エーデルワイスでは店舗2階がカフェになっていてイートインもできるようなのでお茶しに寄るのもよさそう。筆者が訪れた時は日曜日の昼下がり、ということもありましたが満席だったので行かれる方は時間帯にご注意を。

呉 エーデルワイスの看板

▼エーデルワイス洋菓子店(呉本通店)
住所:広島県呉市本通3-4-6
エーデルワイスの場所を地図で確認
電話:0823-21-0637
営業時間:9時から19時 ※カフェは10時から18時半(LO18時)
定休日:月曜日

ads


あわせて読みたい

edit 『 呉市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP