フラワーフェスティバルで広島は交通規制、GW混雑にご注意

ひろしまフラワーフェスティバルがゴールデンウィークの2017年5月3日~5日に開催。広島平和記念公園を中心に、平和大通り周辺は交通規制がしかれるためドライバーの方はご注意ください。

2017年5月3日から3日間、広島最大の祭典・ひろしまフラワーフェスティバルが今年も開催。毎年3日間で160万を超える来場者で賑わいます。

フラワーフェスティバルで広島は交通規制、GW混雑にご注意

「花/緑/音楽」をテーマに、生命感にあふれ平和に生きることの素晴らしさを分かち合い世界に発信しようという趣旨で始まったイベント

中でも特徴的なのが、広島平和大通りで行う「パレード」。

祭り初日は会社やサービスのPR、ダンス部、伝統芸能などのチームが舞いを披露したり、県外のお祭りPR隊が登場したり…と様々なチームがパレード。3日目には「きんさいYOSAKOIパレード」も実施される予定。

パレードが実施される平和大通りの両脇・緑地帯では、飲食やイベントブースの設置も有り。また、パレードのない時間帯の平和大通りは歩行者天国に。

この為フラワーフェスティバルが開催される3日間は、平和大通りを中心にその周辺道路も交通規制がかかります。

ads

5月3~5日、交通規制エリア

広島フラワーフェスティバル期間中の交通規制エリアは以下の通り。

ひろしまフラワーフェスティバルの交通規制図

「西平和大橋」から「田中町交差点」が3日間共通で10時45分~19時まで車両通行禁止に。その周辺道路も時間帯によって通行禁止となるエリアがあります。(詳しくは交通規制のお知らせをご確認ください。)

祭りへの来場は公共交通機関の利用が呼びかけられていますが、周辺を走行するバスはイベント期間中は迂回するなどダイヤが乱れる可能性も。時間に余裕を持ってお出かけください。

尚、ひろしまフラワーフェスティバルのステージプログラム・パレード参加チームの詳細などが掲載されているガイドブックは、フラワーフェスティバル公式サイトからダウンロードすることが可能となっています。

ads
LINEでこのページを送る

2017.04.30 19:23 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP