魚がまるごと入ったペットボトル 「だし道楽」、自動販売機で醤油を売る風景が広島市内にも

だし道楽 自動販売機が、広島市中区立町のリパーク駐車場に設置されていました。焼きアゴ(焼いたトビウオ)が丸ごとインされたペットボトルのだし醤油、江田島や呉市ではお馴染みの「だし道楽」ですが、直営するうどん店も人気だそう。

焼きアゴ(焼いたトビウオ)が丸ごとインされたペットボトルのだし醤油、江田島や呉市ではお馴染みの「だし道楽」が広島市中区にも進出し販売されていました。

場所は、中区立町の電停前にあるコインパーキングの一角。だし道楽の旗がいくつも立てられ、その変わった風貌のダシ醤油に、道行く人は足を止めて不思議そうに眺めていました。

魚がまるごと入ったペットボトル 「だし道楽」、自動販売機で醤油を売る風景が広島市内にも

「なにこれ!」 コーヒーやジュースと仲良く一緒にならぶダシ醤油のペットボトルに違和感を感じつつ、「試しに買ってみようか」と購入する人の姿も多いようです。

だし道楽 自動販売機、ペットボトルで魚入りの醤油を売る風景

だし道楽の自動販売機の横には、コカコーラが取り組んでいる太陽光発電の「エコる」自動販売機も一緒に並んでいます。

コカコーラのエコ自動販売機 ecoる

ads

江田島生まれの「だし道楽」は、うどん店も人気

だし道楽はもともと、江田島の二反田醤油が作っている商品で、直営する うどん店も人気なのだとか、こちらも試してみたい。以下の写真は、うどん屋「だし道楽」警固屋店。

うどん屋「だし道楽」警固屋店

だし道楽のダシ醤油は、焼きアゴがペットボトルの中でねかされることによって、焼きアゴの旨みがよく効いたダシ醤油になるといいます。

魚がまるごと入ったペットボトル 「だし道楽」、自動販売機

ペットボトルの中を見てみると、なかなかの存在感と重量感で焼きアゴが入っており、アゴのボリュームで ダシ醤油の量自体は少なくなっていそうにも感じますが、味は評判がいいようで よく売れていました。

魚がまるごと入ったペットボトル 「だし道楽」、自動販売機

これから鍋の季節になってくるので、そのダシに使ってみるのも良さそうです。

関連
二反田醤油のだし道楽、焼きアゴが丸ごと入ったビジュアルがスゴい
自分好みにブレンドできるコーラの自動販売機が登場
自動販売機で、女子サッカー・アンジュヴィオレ広島を応援

via.
うどん屋だし道楽 公式サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP