スノボ・スキーが夏に出来る、ウォータージャンプとゲレンデジャンプ

スキーやスノーボードを夏にも満喫できるウォータージャンプとゲレンデジャンプが遊べるスポットが広島でも。

スキーやスノーボードは冬のスポーツですが、夏でも満喫できるスポットが広島にあります。

スノボ・スキーが夏に出来る、ウォータージャンプとゲレンデジャンプ

ウォータージャンプと呼ばれる、スキーやスノーボード・ソリなどで滑走路を滑りプールに飛び込んで着水するという遊びが出来るのは、北広島町にある八幡高原エアフィールド191。

ここでは3種類のジャンプ台が用意されており、初心者向けのアプローチの短いものも用意されている。風を感じながらジャンプ台を下り、思い切ってプールに飛び込む快感が人気のようです。トランポリンも有り。

また、世羅町ゲレンデパーク・セラにも人工ゲレンデがあり、スロープスタイルのウォータージャンプ台や、130mを滑走できるモーグルコースなども。両施設とも、小さな子供でも参加可能で希望すればレッスンも受けられる。

夏休み最後、アウトドアで楽しみたい!という方にピッタリ。どちらも秋まで楽しむことが出来、八幡高原エアフィールド191ではスキー板のレンタルも可能。詳しくは各ホームページにてご確認下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 山県郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP