コンビニ チルドカップコーヒーのフタの謎、あのフタ使い方が判明

コンビニやのチルドコーナーによくおいてある、マウントレーニアなどのカップのフタの上にもう一つかぶせてあるプラ製の蓋は何の為にあるのか?そんなちっちゃな謎を追った。

コンビニやスーパーなどのチルドコーナー(低温管理)によくおいてある、マウントレーニアやスタバなどのカップコーヒー。

カップのフタの上にもう一つかぶせてあるプラ製の蓋は何の為にあるのか?そんなちっちゃな謎。

コンビニ チルドカップコーヒーのフタの謎、あのフタ使い方が判明

フタの上に蓋なんて、日本人だなぁ。過剰包装なのかもね。
そんな風にゆるーく考えていて、実際にコンビニのプライベートブランドのチルドコーヒーは「エコを考えて上のカップを取りました」というPOPと共に販売されていたりしましたが

非常に興味深い噂が、筆者の耳に入ってきたため実際に確認をしてみました。

ads

とりはずしてコースターに、デスクワーク時の為に配慮された蓋…?

プラスチックカップにはストロー用の穴もついているため、ここからストローを通して飲む。これが一般的にみんながやっているスタイルですが
コンビニ チルドカップコーヒーのフタ 使い方

蓋をとりはずしてその上にカップをのせる。すると……安定感のあるコースターに…!
コンビニ チルドカップコーヒーのフタ 使い方2

風の噂によれば、「デスクワークのそばにコーヒーを置き、夏などの気温が高い時にカップの外側に水滴がついて 書類や精密機器に影響を与えないようにと配慮されたもの!」とのこと。

コースター代わりにしてみると確かに結露しても机に水が落ちない(ストローの穴から落ちる可能性はありますが)。

コンビニ チルドカップコーヒーのフタ 画像

これを聞いた時、いままで「なぜだろう…?」と思っていた事が解決されて非常にスッキリ。念のためにこの「フタon蓋」スタイルを貫くマウントレーニアを販売する森永乳業さんに問い合わせてみたところ

「シアトルでコーヒーを飲む人を再現するようにイメージしてつけてあるもので主にはデザイン性によるものです」とのこと。

若干肩すかしを喰らわされた気にもなりましたが、個人的にはコースターとしてのジャストフィットさは偶然ではないと感じずにはいられない衝撃でした。

ads


あわせて読みたい

edit 『 雑記 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP