忍者スタンプ

広島の夜景をめぐる!2階建オープンバス「めいぷるスカイ」が臨時便運行

広島の街を幻想的にライトアップするイルミネーションイベント・ドリミネーションの開始に合わせて、2階建てオープントップバス『めいぷるスカイ』が、臨時便を運行中。

広島市内などを観光する2階建てオープンバス『めいぷるスカイ』が、広島の街を幻想的にライトアップするイルミネーションイベント広島ドリミネーションの開始に合わせ、臨時便を運行中。

広島の夜景をめぐる!2階建オープンバス「めいぷるスカイ」が臨時便運行

2階建てバスからはイルミネーションを見下ろすことが出来るため、普段は見ることの出来ない視界からのドリミネーションを楽しむ事が出来ます。

とはいえ、屋根なしバス。毛布は用意されているものの風を受けながら走るため、防寒対策をしっかりした上で楽しまれることをオススメします。

めいぷるスカイ「ひろしまドリミネーション車窓コース」

臨時便は、ドリミネーションで彩られる基町クレドや平和大通りなどが楽しめるルートを走るもので、出発地は広島駅新幹線口(18時10分発)と 広島バスセンター(18時40分発)の2カ所あり。

広島城や八丁堀、平和大通り、原爆ドームなどを巡り、広島バスセンターに20時03分着。所要時間は約2時間のコースとなっています。

2017年の臨時運行の日程は、11月が17・18・19・23・24・26日で、12月は17日までは週末3日間の金土日のみ、12月18日~2018年1月1日までは毎日運行が予定されています。

車窓からドリミネーションや広島の街なみを楽しむコースのため、途中下車は不可となっており、下車出来るのは広島駅新幹線口と広島バスセンターのみ。

ドリミネーション車窓コースの運賃は大人1500円、子供は750円。予約・お問い合わせは中国JRバス予約センター(0570-666-012)まで。

ads
LINEでこのページを送る

カープを熱烈応援 スタンプ

2017.11.26 18:00 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP