忍者スタンプ

公開日:2018.02.18 Mika Itoh /最終更新日:2018.02.15

尾道映画祭 2018、ゲストに常盤貴子や満島真之介も

2018年2月23日から3日間「尾道映画祭」を開催。大林監督作品の上映のほか、女優・俳優などが登壇する舞台挨拶や、大林監督ディレクターズトーク、シンポジウムなども。

映画の街・広島県尾道市で、2018年2月23日~25日までの3日間「尾道映画祭2018」が開催されます。

尾道映画祭 2018、ゲストに常盤貴子や満島真之介も
尾道映画祭 公式サイト

尾道映画祭は、2017年から尾道市でスタートした映画祭で今年で2回目。

2018年の尾道映画祭は尾道出身・大林宣彦監督の作品特集となっており、懐かしい作品から2017年12月に公開した「花筐(はながたみ)/HANAGATAMI」までが、3日間にわたって上映される。

来場ゲストには、映画監督の大林宣彦、映像作家の安藤紘平、美術批評家の椹木野衣、女優の常盤貴子、俳優の満島真之介・窪塚俊介が予定されています。

尾道映画祭、上映作品とスケジュール

尾道映画祭2018で予定されているスケジュールは以下の通り。

尾道映画祭 1日目(2/23)
17:30~ 花筐(はながたみ)/HANAGATAMI [PG12]
20:30~ 舞台挨拶(大林宣彦監督、窪塚俊介、常盤貴子、満島真之介)
会場 しまなみ交流館(尾道駅前/広島県尾道市東御所町10-1)
尾道映画祭 2日目(2/24)
10:10~ 大林宣彦青春回顧録
12:15~ スペシャル対談 大林宣彦監督×安藤紘平
13:10~ HOUSE/ハウス
14:40~ 大林監督ディレクターズトーク
15:10~ 野ゆき山ゆき海べゆき
18:10~ マヌケ先生
会場 尾道商業会議所記念館
尾道映画祭 3日目(2/25)
10:10~ 大学生・若手作家自主制作作品上映
12:00~ 花筐(はながたみ)/HANAGATAMI [PG12]
15:30~ 恋人よわれに帰れ
17:30~ 車座シンポジウム
会場 尾道商業会議所記念館

チケット価格は作品によって異なり、前売券で1000~1400円。

公式サイトでの前売券販売はすでに締め切られていますが、尾道駅やシネマ尾道などで取扱いあり。上映作品によってはチケットが完売しているものがあるため、販売状況については各所へお問い合わせ下さい。

ads
LINEでこのページを送る
 

カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ