カープを熱烈応援 スタンプ

   公開:2011/01/19 伊藤 みさ │更新:2018/08/14

安渡島灯台、江田島や広島港を見守る海の道しるべ

能美島(広島県江田島市)と似島(広島市南区)の間にある灯台、安渡島灯台(あんどしまとうだい)。足場だけのかなり小さな島に白い灯台が建てられ、海の安全を見守っています。

広島湾に浮かぶ、能美島 (広島県江田島市)。広島港からフェリーで江田島に向かうと、途中 見えてくるのが安渡島灯台(あんどしまとうだい)です。

安渡島灯台、江田島や広島港を見守る海の道しるべ

大きな岩のような足場があるだけの小さなこの島は、安渡島(あんどしま)。

安渡島灯台 能美島 三高港行きフェリーを見守る

松などの草木が灯台の周りにだけ生えていて、まるで灯台を守っているかのよう。小高い場所に、白い灯台が建てられています。

江田島の小さな島から海を照らす、安渡島灯台

安渡島灯台に近づいてみると、船がつけられるように係船柱(けいせんちゅう)がありました。

安渡島灯台 能美島 画像4

海の真ん中に立てられているため、船着き場のコンクリートは下のほうが波で少し浸食されていました。階段を登っていくと、灯台へと続く細い道があります。

安渡島灯台 能美島 画像5

安渡島灯台 能美島 画像1

安渡島灯台がつくられたのは、昭和42年。

安渡島灯台 能美島 画像7

その後、昭和60年に改築が行われています。

安渡島灯台がある場所

周りを見渡すと…

安渡島灯台 能美島 画像6

安渡島灯台 能美島 画像8

灯台の南側には牡蠣筏や江田島が見え、西側には宮島大竹のコンビナートも薄っすら見えます。

瀬戸内海に浮かぶ安渡島灯台、大竹コンビナートも見える

安渡島は地図にも載っていない小さな島(Googleマップでは、ポイントされるもののズームしても島は描かれていない)ですが、

夜には真っ暗になる海を渡る船舶のために、明かりを灯して注意を促しています。ちなみに、2010年からは灯台のライトをLED(発光ダイオード)に変えたのだとか。


広島港から発着している三高港行きフェリーからも安渡島灯台を見ることができますよ。

安渡島灯台 全景

安渡島灯台は今日も「みちしるべ」として広島湾の安全を見守っています。

その他、広島県の灯台いろいろ

瀬戸内海の島めぐり

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

LINEでこのページを送る
 


忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 江田島 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ