公開:2011/07/30 伊藤 みさ │更新:2021/11/03

キムタク主演のドラマ「南極大陸」で尾道市因島ロケ!

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 広島県 ロケ地ガイド

木村拓哉主演の大ヒット映画「南極物語」のリメイク版ドラマで、広島県の尾道市・因島がロケ地になっていたのはご存知でしょうか?

キムタク(木村拓哉)が主演で、大ヒット映画「南極物語」のリメイク版ドラマ南極大陸 が2011年10月にTBSで放送開始になるとして話題!と先日ご紹介しましたが、実際に南極や 国内では北海道と、北国でのロケが行われている 南極大陸。

キムタク主演のドラマ 南極大陸

この撮影は、広島県の尾道市因島がロケ地になっていたのをご存知でしょうか?

南極大陸のロケが行われたのは、因島大橋のすぐ近くにある三和ドックという船舶修繕専門のドッグ。

キムタク主演のドラマ「南極大陸」因島ロケ、三和ドックで撮影

2011年6月23日から26日までここでドラマロケが行われ、沢山のエキストラと出演者が南極大陸の撮影に参加したようです。

すでに因島ロケは終わっていて、この期間中に尾道市内各地でも ロケハンが目撃されていてツイッターなどでも大騒ぎだったよう。

尾道市は町並みなどが美しくよく映画の舞台などでも登場しますが、今回はいつもとは違った形で登場するため、どんな場面で登場するのか?楽しみですね!

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島県 ロケ地ガイド 』の一覧