カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2019.08.03 伊藤 みさ /最終更新日:2019.08.02

開館30年、特に人気だった「遊びの国」アンコール開催!健康科学館

遊びながら学べる「健康科学館」が開館30周年!これまで、特に人気を博した企画をもう一度楽しめる夏休みイベント「みんなおいでよ!遊びの国」が2019年8月25日まで開催中です

広島市健康づくりセンター 健康科学館 が今年開館30周年を迎える。これを記念し、これまでの30年の中で特に人気だったという企画

「みんなおいでよ!遊びの国へ」が2019年8月25日まで開催されています。

開館30年、特に人気だった「遊びの国」アンコール開催!健康科学館

健康科学館は、「健康とは?ヒトの身体とは?」をあそび感覚で体験しながら学べる施設。(館内の様子

こどもにも理解しやすいように作られており、オトナにも「へぇ~」と「ビックリ」!があり、いろんな世代が楽しめます。

そんな健康科学館が30年の歴史の中で開催してきた企画展のうち、特に人気だったというのがこの「みんなおいでよ!遊びの国へ」。

フシギな光の世界から、お化け屋敷まで!

光の演出で異次元空間を体験できる不思議なトンネル「ワームホール」や、お化け屋敷のほか、ボールプール・イライラ棒・迷路など全身を使った遊び体験がたくさん用意されています。

このほか、簡単工作教室/科学館で自由研究/広島弁ラジオ体操 など日替わり開催のものもあり。いずれも施設内で楽しめるものなので、暑すぎる日や、雨の日に訪れるのも良さそう。企画により事前に申し込みが必要なものもあるので、事前に健康科学館HPにて内容を確認しておでかけを。

健康科学館「みんなおいでよ!遊びの国」チラシ
Photo / kenkou.city.hiroshima.jp

健康科学館 開館30周年アンコール企画「みんなおいでよ!遊びの国へ」は2019年7月20日~8月25日まで、月曜の休館日を除き期間中毎日開催。(9時~17時)

観覧料は大人370円、高校生・65歳以上180円。幼児・小中学生は無料となっています。

LINEでこのページを送る
 



忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 広島市 中区 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ