JR西条駅の南北自由通路が、2015年1月より利用開始で完成へ

JR西条駅が完成する。JR西日本は東広島市の玄関口としてふさわしい駅を目指し工事を行っていましたが、2015年1月25日より南北自由通路を供用開始すると発表しました。

改良工事を続けてきたJR西条駅が、もうすぐ完成する。JR西日本は東広島市の玄関口としてふさわしい駅を目指し改良工事を進めていましたが、2015年1月25日より南北自由通路を供用開始すると発表しました。これにより西条駅の工事が完了します。

JR西条駅の南北自由通路が、2015年1月より利用開始で完成へ
2014年1月 暫定供用開始していた西条駅 / photo by Inaji pc

広島大学の最寄駅であり、酒蔵が多くあるため観光客も訪れる利用者の多い西条駅は、橋上駅化やバリアフリー、南北自由通路などの工事が行われてきました。

西条駅は駅舎を在来線上空と南北自由通路(2階)沿いに移設し、バリアフリー対応に。また、南北自由通路整備で100m延長し幅員6mとなったとのこと。

ads

新駅や駅舎リニューアルなど、JRは工事ラッシュ!

生まれ変わった西条駅の2階・橋上部分は以下の様になります。

西条駅の2階・橋上部分
西条駅2階の見取図 / JR西日本

以下は、工事に入る前のJR西条駅。

JR西条駅 改良工事前の様子

工事が進められ、仮設駅舎を利用していた頃の西条駅。

JR西条駅の仮設駅舎

このほか、JR西日本では広島駅の跨線橋が新しく生まれ変わったり、新駅として新白島駅寺家駅の誕生、建て替えやリニューアル工事では、福山駅廿日市駅庄原駅三次駅などが進められています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP