珈琲屋スプレモ、コーヒーの香り漂う三次の喫茶店

珈琲屋スプレモ は広島県三次市にあるコーヒのお店。こだわりの豆と、レトロで落ち着いた雰囲気のお店でゆっくり過ごせる人気の喫茶店(カフェ)です。

珈琲屋スプレモ は広島県三次市にあるコーヒのお店。三次市のシンボル、巴橋へと続く国道375号線沿いにある雑居ビルの1階に落ち着いた雰囲気のお店があり、前々から気になっていたのでお邪魔しました。

珈琲屋スプレモ、コーヒーの香り漂う三次の喫茶店

広島のカフェ特集!個性豊かなカフェ・喫茶店がずらり

スプレモは人気店のようで、豆を買いに来たり喫茶を利用したりと 人の出入りが多いのが印象的。

店内にはコーヒーの香りがふわーっと漂っていて癒されます。カウンターの奥には瓶に入ったたくさんの種類のコーヒー豆があり、注文毎にハンドドリップ。

メニュー表のコーヒーリストには 深煎りから中深煎り・中煎り・浅煎り…とそれぞれ5から6種類ずつあって、そのこだわり感が伝わってきます。フードメニューは ケーキや焼き菓子が数種類のみで 純喫茶、という感じでしょうか。

ads

コーヒーでひといき。女性おひとりさまでもゆっくりできそうな 珈琲屋スプレモ

珈琲屋スプレモの店内はレトロなテーブルや椅子、暖色系のやわらかな照明でどこかホッとできる雰囲気。落ち着いた年代が多い、という印象の客層です。

珈琲屋スプレモ 店内の様子1

珈琲屋スプレモ 店内の様子2

珈琲屋スプレモ 店内の様子3

店内に焙煎機があったり、国際的名門の「エスメラルダ農園」からの品種 パナマ・ゲイシャ という豆のコーヒーも少量限定で飲むことができるそうです(カップ680円)。

2席だけあるテラスでお茶することもできますが、今回は店内で。今回はシンプルなコーヒーではなく「バリエーションコーヒー」のメニューの中から

ホットモカジャバ(630円)と、カフェロワイヤル(650円)を注文してみました。モカジャバはコーヒーの上にチョコレートや生クリームが乗ったもので、その1杯が1つのスイーツのような感じでボリューム感あり。

珈琲屋スプレモ ホットモカジャバ

カフェロワイヤルは、お店の方が目の前でちょっとしたデモンストレーション。

ティースプーンに乗った角砂糖にブランデーをかけると、これに火を付けて砂糖を溶かしブランデーの香りもつけていく。普段お酒を飲まない人も楽しめる、香り豊かな一品で美味しい。

珈琲屋スプレモ カフェロワイヤル1

珈琲屋スプレモ カフェロワイヤル2

カップもそれぞれ素敵です。

今回のコーヒーのお供はガトーショコラ(370円)とスコーン(270円)。「主役はあくまでもコーヒー。」そんな気持ちが表れているプチサイズでした。

珈琲屋スプレモ ガトーショコラ

珈琲屋スプレモ スコーン

落ち着いた雰囲気で、女性一人でもゆっくり過ごせそうな感じ。お店の方も気さくで暖かく、またフラっと立ち寄りたくなる「珈琲屋スプレモ」でした。

コーヒー屋スプレモ 外観

珈琲屋スプレモ
住所広島県三次市十日市東3丁目3-22[地図で場所を確認
営業時間9時から20時
電話0824-63-3555
駐車場無料あり
備考珈琲屋スプレモ ホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP