三次カフェ マイクアンドシャーリー、米蔵の中でまったりイギリス時間

三次の田舎町でイギリスの雰囲気を味わえるカフェ、マイク&シャーリー(Cafe Mike and Shirley)。アフタヌーンティーセットなどメニューも一風変わっています。

のどかな田んぼの風景が広がる芸備線 上川立駅(かみかわたちえき)前に2014年春オープンしたのが、イギリスとイタリアふたつの料理が味わえる、この辺りでは珍しいお店
Cafe Mike and Shirley(カフェ マイクアンドシャーリー)。

三次カフェ マイクアンドシャーリー、米蔵の中でまったりイギリス時間

三次カフェ マイクアンドシャーリー 入口の画像

米蔵として使われていたという建物を改装して作られたカフェで、和の趣を残しつつ白い壁に「Cafe Mike and Shirley」と英語で店名がかかれた異国の雰囲気漂うお店です。

店内では日本人の旦那様と、日本語も上手な外国人の奥様が迎えてくれました。

ads

アフタヌーンティーなど、イギリス・イタリアの味が楽しめるカフェ

Cafe Mike and Shirley(カフェ マイクアンドシャーリー)の店内は天井が高くて明るく、ストーブもあって温かみがある感じ。

三次カフェ マイクアンドシャーリー 店内の様子

三次カフェ マイクアンドシャーリー 店内の様子2

今回訪れたのはお昼を過ぎた時間だったのでカフェメニューから、「アフタヌーンティーセット」を。

三次カフェ マイクアンドシャーリー アフタヌーンティーセット

このお店のアフタヌーンティーセットは紅茶など好きな飲み物に+500円でスコーン・本日のケーキ・サンドイッチが付いてくる、というもの。

アフタヌーンティーと聞くと、三段重ねになっている「アフタヌーンティースタンド」で出てくるイメージがあり “おやつ”としてはちょっと多いのかな…と構えていると1セットのみ注文した今回はワンプレートに収まった形で出てきました。

やわらかい生地にベリーのジャムを挟んだスコーン、柔らかいパンの上に乗ったチーズときゅうりのシンプルなサンドイッチ、そしてキャロットケーキ(本日のケーキ)。

三次カフェ マイクアンドシャーリー アフタヌーンティーセット2

このくらいなら、コバラがすいていれば女性でもひとりで食べられそうなボリューム。

飲み物はヨークシャーティー。ポットに2杯分入っており、渋めでしたがおすすめ通りミルクを入れるとマイルドになってのみやすい。

三次カフェ マイクアンドシャーリー 紅茶
(ストレートだとこんな感じ)

飲み物はコーヒーよりも紅茶の方が種類が多く、この他にもヨークシャーゴールド/ダージリン/ピュアーアッサム/アールグレイなどが揃ってそれぞれ380円~500円くらい。

店内に流れる外国の音楽を聞きながら紅茶を飲んでいると、ふと違う国にいるような気持ちになります。

Mike and Shirleyというお店の名前はご夫婦の名前ではなく、奥様の両親に由来するもので イタリア人の父とイギリス人の母に教わったというレシピがメニューの基になっているそう。

母の影響が強いのか、どちらかといえばイギリス寄りのメニューと雰囲気が強いカフェでした。

そんなイギリス時間に浸りつつも店のすぐ横は駅。外に出て昔ながらの駅と芸備線の車両を見ると、すーっと日本の田舎町に居ることを思い出す、不思議な空間でした。

三次 上川立駅
(JR上川立駅)

メニューは今回紹介したものの他、
英国ビール各種、グラスワイン、スコッチウィスキーなどのアルコールもあり、

フードメニューはパスタやピザの他、毎月第1/3/5日曜日には「サンデーランチ」として伝統的なイングリッシュローストランチ(デザート付き)も提供されるとのこと。

三次カフェ マイクアンドシャーリー 外観

Cafe Mike and Shirley(カフェ マイクアンドシャーリー)
営業日 水~土曜日と第1、3、5日曜日
営業時間 11時30分から17時
住所 広島県三次市上川立町2271-2(芸備線JR上川立駅前)
問合せ 050-5535-0818

ads


あわせて読みたい

edit 『 三次市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP