西条の酒詰め合わせ風!瓶最中がカワイイ

西条の酒のラベルをプリントした紙で包まれた、さくらやの瓶最中(びんもなか)。東広島らしさ漂うお土産のご紹介です

JR西条駅のお土産屋さん「おみやげ街道」で見つけた、瓶最中(びんもなか)。

贈答用のお酒などは一升瓶が紙で包まれている事がありますが、それを思わせる見た目になっていてカワイイ。また、「西条(東広島)らしさ」もあって、お土産などによさそう。

西条の酒詰め合わせ風!瓶最中がカワイイ

さくらや 瓶最中の画像

西条にある9つの蔵元(賀茂鶴/福美人/賀茂泉/亀齢/西條鶴/白牡丹/山陽鶴/賀茂輝/桜吹雪)それぞれの酒の文字がプリントされた包み紙が凝っています。

ads

瓶の形をした最中にぎっしり酒入りの白あん

瓶最中の包み紙の中には、ちゃんと一升瓶の形をした最中が。

さくらや 瓶最中 中身2

さくらや 瓶最中 中身

中には酒の香りがする白あんが隙間なく入れられていて、けっこうずっしり。餡には酒粕と清酒どちらも入っているようですが、個人的には酒粕の味が強く感じられました。

お酒の風味はしっかり感じるものの、酒粕が苦手な人にも食べやすく仕上がっています。1箱16個入りで、すべて白あんでした(ラベルは異なりますが、中身は同じ)。

さくらや 瓶最中 箱の画像

製造元は東広島の「さくらや」さん。酒樽をかたどった樽最中と同じシリーズのような感じでした(樽最中は赤・白あん)。

「地元のお酒のラベルを持つお菓子」といえばモーツァルトの「日本酒ゼリー(蔵元銘酒ジュレ)」もおすすめです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 東広島市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP