虹が2本!二重になるダブルレインボーは幸せのサイン

ダブルレインボーという現象をご存じですか?虹が内側と外側に2本ならんで出現すること。非常に珍しく、見られたらとてもラッキーでハワイでは幸せのサインとも言われています。

先日、久々に虹を見たのですが、その虹がちょっと変わっていたんです。なんと、虹が2本 並んで出現しているじゃないですか!

虹が内側と外側にならんで出てくる現象を「ダブルレインボー」と呼ぶそうで、これはとっても珍しい現象なんだそうです。ハッキリ見えている虹の外側に、うっすらともう1つの虹がかかっているのが分かるでしょうか。

虹が2本!二重になるダブルレインボーは幸せのサイン

頻繁に虹が出るといわれるハワイでさえ、ダブルレインボーはとても珍しく、頻繁に見ることはないのだとか。そのため、ダブルレインボーが見られたら「幸運なこと」「幸せのサイン」と言われているんだそうですよ。

ちなみに、ダブルレインボーの2つの虹は、配色(並び)が逆になっているのも特徴の1つ。くっきり見えているほうの虹は、外側から「赤」→「橙」→「黄」 と続いているのに対して

うっすら淡く掛かっている 虹のほうは、内側から 「赤」→「橙」→「黄」 と続いています。同じようにアーチを描く2本の虹なのに、配色は真逆なんですね。

ちなみに、専門的には下に出る濃くハッキリ見える虹のことを 「主虹」 、上にかかる淡く薄い虹のことを 「副虹」 といい、2本の虹に明るさの違いが出るのは、光の入射角が違うために、こんな風に配色が反対になって見えるのだそうです。不思議ですね!

ads


あわせて読みたい

edit 『 雑記 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP