公開:2022/04/06 Mika Itoh │更新:2022/04/06

千光寺公園 視点場、尾道城跡の新展望台は穴場の眺望スポット!

  •  
  • シェアする
  • LINEで送る
  • 尾道市 スポット 観光

尾道城の跡地が、新たな千光寺公園の展望スポット「視点場」に生まれ変わりました。場所は千光寺公園の南西の端。石垣やシャチホコなど城時代の面影も残されています

千光寺公園(広島県尾道市)内にかつてあった城型の博物館「尾道城」の場所に、新たな眺望スポット「千光寺公園視点場」が2022年3月11日にオープンしました!

千光寺公園 視点場、尾道城跡の新展望台は穴場の眺望スポット!

視点場(してんば)とは、展望スポットのこと。

千光寺公園 視点場、尾道城の面影残した展望台

旧尾道城の土台部分になっていた石垣や、入口、階段などはそのまま生かされ、尾道城の面影が残っています。

動画で見る「千光寺公園視点場」

千光寺公園の桜が満開で見頃となった2022年4月3日、お天気にも恵まれ視点場からは最高の眺望が広がっていましたよ。

西側が遠くまで見渡せる!尾道城の面影残る「視点場」からの尾道絶景

千光寺公園視点場の中に入ると、すぐの場所に階段があり、

千光寺公園 視点場、入口や階段は尾道城のときのまま

階段下には尾道城時代に屋根に設置されていた「しゃちほこ」が展示されています。

千光寺公園 視点場の中に、尾道城時代のしゃちほこ

階段を上がっていくと、

尾道城跡・視点場、ウッドデッキと階段の様子

ウッドデッキと、透明で視界を遮らない手すり、そしてベンチが1つ設置された、シンプルな展望スペースに出ます。

視点場の工事が行われていたとき、尾道駅のそばから見上げた先に見えていた風景は “建物が撤去されただけの寂しい展望スペース” という印象でしたが、完成して実際にこの場に立ってみると寂しさはなく、

目の前の絶景を堪能できる、シンプルで清潔感のある視点場になっていました。

尾道城跡の展望台「視点場」と満開の桜

尾道絶景を堪能できる、千光寺公園視点場の風景

西側が遠くまで見渡すことができ、また千光寺公園の端にあるため、メインの展望台ほど混み合うことなく、ゆっくり景色を楽しめます。

石垣は残された千光寺公園視点場の展望スポット

視点場の脇にある石階段を降りて行くと、尾道駅や商店街のほうまで歩いて下りることが出来ます。尾道らしい細道が続く街歩きも楽しめますよ。

千光寺公園視点場
住所 広島県尾道市三軒家町22-29
時間 24時間開放
駐車場 千光寺公園の駐車場を利用
料金 無料
備考 千光寺公園 頂上展望台がリニューアルオープン
関連 広島の絶景が見られる!展望台セレクション
周辺 尾道市グルメ / 尾道市スポット / 周辺おでかけマップ

LINEでこのページを送る
   

※当サイトの掲載内容は、執筆時点(公開日)または取材時点の情報に基づいています。予告なく変更される場合がありますので、ご利用の際はご確認ください。



カープを熱烈応援 スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 尾道市 スポット 観光 』の一覧